●HOME > 診療科のご案内/薬剤部・看護部

診療科のご案内

薬剤部・看護部

薬剤部

部長……教授 / 松原 和夫 Prof. Matsubara Kazuo
独自HP

薬剤部では、院内のすべての薬を、個々の患者さんに正しく安全に使っていただくよう様々な業務を行っています。すなわち、外来や入院中の患者さんの処方せんをチェックしたのちに調剤し、患者さんに薬の説明(効果、副作用、飲み方、飲み合わせなど)をしています。また、薬に関する医師や看護師からの問い合わせに応じたり、患者さんにすぐに投与できるよう注射薬を無菌的に混合し、病棟や外来の診察室に届けたりしています。

※上記の写真は、服薬指導の様子

詳細情報

看護部

部長……秋山 智弥 Akiyama Tomoya
独自HP

看護師の基本的責任は、「健康推進、疾病予防、健康回復、苦痛緩和」である。看護部では、この基本的責任を果たすために人々を全人的にとらえ、その専門性を持って主体的に働きかけることを理念に掲げている。その具現化のために安全性を最重視した業務の標準化・改善に力を入れている。さらに,自ら医療の質的向上に貢献できる人財育成を目指し,教育環境の整備とともに研修のあり方にも工夫を凝らして成果をあげている。

※上記の写真はACLS(二次救命処置)の研修を終えたところ

詳細情報

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。