ペインクリニック(疼痛外来)


1. ペインクリニックとは

痛みの緩和を目的とする外来です。他の診療科の外来が対象となる病気毎に分かれているのに対し、痛みという症状を対象としているのが特徴です。いわゆる痛み止めの薬(消炎鎮痛剤)で緩和されない痛みの軽減が我々の使命です。もちろん、痛みはいろいろな病気に伴う症状なので、各診療科とも連携を取りながら、痛みの緩和に取り組んでいます。


2. 診療体制

外来は月、水、金曜日にスタッフ2名が担当しています。診察室は外来棟4階にあります。受付は午前8時半から午前11時までです。待ち時間をできるだけ短縮するため、原則として予約制です。他院から紹介されて初めて受診される方もできるだけ「紹介患者予約システム

(本院ホームページhttp://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~iji/syoukai_html/index_0001.htmlをご参照ください)」で、予約をしていただくようお願いいたします。


 

X線透視を必要とする神経ブロックは、午後から中央診療棟1階放射線部清潔透視室で施行しています。神経ブロックの中には入院が必要なものもあります。麻酔科病棟は北病棟4階にあります。

当科は日本ペインクリニック学会認定医研修施設です。


(外来医長:角山 正博)


 ペインクリニック外来表