産婦人科医師に相談したいと思いますが、相談室と産婦人科ヘルスケア外来のどちらを先に受診するのがよいですか?

相談室では診察や検査は行わず、お話に時間をかけますので、産婦人科的な「診断」そのものはできかねます。通常の産婦人科診療をまだお受けになっていなければ、一度は産婦人科外来を受診なさることをお勧めします。その上で「もっと時間をかけて相談したい」という場合に当相談室もご利用いただくのもよいかもしれません。
あるいは、「産婦人科」は敷居が高いと感じられる方や産婦人科的な検査や投薬などの一般診療に抵抗感をお持ちの方は、当相談室を先にご利用くださればよいかと思います。いずれにしましても、患者様ご自身でお決めくださればよいのです。
なお、江川医師が担当する産婦人科ヘルスケア外来(保険診療)も予約制です。当院産婦人科を過去6か月以内に受診なさっている方は予約受付(総合受付①窓口)または予約センター(電話075-751-4891)にて予約が可能です。一方、当院産婦人科にかかったことがない、あるいは最後の受診から6か月以上経過している場合は、最初は「新患外来」(月~金、担当医交代制)を受診していただき、そこで問診、必要な診察・検査などを行った上で、次の診察としてヘルスケア外来の予約を入れさせていただきます。新患外来は予約制ではなく、当日の受付の順番で診察させていただきますので、了承くださいませ。

2016年02月01日