京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭顎部外科

臨床研究

ロボット支援手術   参加登録は終了しました。

手術支援ロボットダヴィンチ

当科では、ダヴィンチと呼ばれる手術支援ロボットを用いて、首や顔に傷をつけることなく
口から咽喉頭癌の切除を行っています。同じ部屋にある操作台から術者が、人間の手の変わりとなるロボットアームを操作し手術を行います。

近年、本手術は海外では安全で有効な治療法として世界中に急激に広まっています。

日本国内では咽喉頭癌に対するダヴィンチを用いた咽喉頭癌の手術がようやく導入され始めようとするところであり、日本においてもその安全性・有効性を再度検証する必要があります。

当科ではダヴィンチを用いた咽喉頭癌の手術の安全性・有用性を検討します。

  • ダヴィンチについて
  • 本臨床試験について
  • 咽喉頭癌について

最終更新: 2014年00月00日 00:00

ページトップへ