京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭顎部外科

臨床研究

疫学研究

両側人工内耳装用児の両側装用効果の検討

概要

京都大学医学部附属病院にて人工内耳の埋め込み術を実施した両側人工内耳装用児の両側の人工内耳装用効果の評価法や二側目の人工内耳の手術時期を検討し、両側の人工内耳装用効果と二側目の手術時期と装用効果との関連を調べる研究を行います。

研究方法

対象者の性別、年齢、1側目と2側目の手術時年齢、失聴期間、手術で挿入した人工内耳の機種、手術時合併症の有無、人工内耳の装用閾値、語音聴取検査、語音聴取検査(静寂下・騒音下)、方向感検査の結果をカルテからピックアップするため、1987年1月1日より2015年12月31日までのカルテを参照する予定です。検討事項の内容をカルテから転記しますのでご了承ください。

対象となる方

1987年から2015年までに京都大学医学部附属病院にて人工内耳手術を受けられた方のうち、両側に人工内耳手術を実施し、重複障害がなく、語音聴取検査が可能であった小児の患者さんを対象とします。

研究対象の方への影響・個人情報の管理

この研究は対象となる患者さんへの直接的な影響はありません。個人情報は京都大学大学院医学研究科・医学部及び医学部附属病院 医の倫理委員会において認められた形式(カルテの項目、検査結果から作成したデータファイルには、氏名などは記載せず、At randomに番号を振る。匿名化番号と個人が特定できる情報との対応表は作成しない。データの取り扱いは研究者および研究協力医師に限定する。)で管理し、研究結果の発表の際に個々の患者さんの情報が公開されることはありません。

研究対象の方への説明

今回の研究に際し、対象の患者さんに研究対象であることの連絡はいたしません。 研究計画書および研究の方法に関する資料の入手閲覧を希望される方は下記連絡先に連絡いただければ、他の研究対象者等の個人情報及び知的財産の保護等に支障がない範囲内で提供いたします。

対象からの除外を希望される場合は、下記の連絡先に連絡をお願いします。

連絡先

診療内容についてもっと詳しく知りたい方や治療を受けることを希望される方は、下記までお問い合わせください。

  1. 京都大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
    山本 典生 (研究責任者)
    FAX: 075-751-7225
    〒606-8507
    京都市左京区聖護院川原町54
    京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科
  2. 京都大学医学部附属病院 総務課 研究推進掛
    075-751-4899
    trans@kuhp.kyoto-u.ac.jp 

ページトップへ