京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭顎部外科

リンク集

耳鼻咽喉科専門研修募集要項

平成30年度より、新たな耳鼻咽喉科専門研修が始まります

日本専門医機構の基準を満たした耳鼻咽喉科専門研修プログラムがいよいよ始動します。当科の京都大学・地域中核病院ネットワーク耳鼻咽喉科専門医育成プログラムでは、豊富な症例を経験し、多くの指導医から学ぶことで、耳鼻咽喉科・頭頸部外科を臨床・研究ともに極めることのできるプログラムと自負しています。

来年度のプログラムは日本耳鼻咽喉科学会が主導する形で始められます。

本プログラムで研修いただく専攻医の希望者を以下の要領で募集いたします。

1.募集定員 10 名
2.研修開始時期と期間
    平成30年4 月1 日~平成34 年3 月31 日
    各研修連携施設の研修時期・期間は、専攻医ごとに適宜変更がある。
3.処遇(専門研修基幹施設の条件です。専門研修連携施設では各施設の規定に従う。)
    給与: 基本給:日給11600-12700 円(経験年数による、勤務日数週5 日)
    超過勤務手当あり( 祝日、創立記念日(土日でない)、8月3週の月-水、
             12月 29日-1月3日に出勤した場合は休日給)
    宿日直手当:1 回15000 円(月3 コマ:宿直2 回日直1 回)
    通勤手当:最大55000 円(公共交通機関、自動車、自転車で通勤の場合で 自宅から
                2キロ以上の場合)
    身分: 医員(非常勤)
    勤務時間: 8:30~17:15
    社会保険: 労働保険、健康保険、厚生年金保険、雇用保険を適用
    宿舎: なし
    専攻医室: あり
    健康管理: 定期健康診断 年1 回
    その他 各種予防接種
    医師賠償責任保険: 個人での加入要
    外部の研修活動: 学会、研修会等への参加 可
    参加費用支給の有無: 発表を伴う場合全額支給(プログラムより)
    論文投稿費用支給の有無: 全額支給(プログラムより)
4. 応募方法
応募資格:
 日本国の医師免許証を有すること
 臨床研修修了登録証を有すること(第98 回以降の医師国家試験合格者のみ必要。平成29年 3 月31 日までに臨床研修を修了する見込みの者を含む。)
 一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会(以下「日耳鼻」という。)の正会員であること(平成30年4 月1 日付で入会する予定の者を含む。)
選考方法:書類審査および面接により選考する。面接の日時・場所は別途通知する
応募期間:平成29 年7 月25 日~平成29 年9月30日
応募書類:志望理由書、履歴書
問い合わせ先および提出先:まず下記E-mailまで御連絡をください。
〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町54 (電話075-751-3346)
京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科専門研修管理委員会

  • ・学内だけでなく、学外から多くの人が応募されることを期待しています。
  • ・公募締め切り前にご連絡いただき、なるべく見学に来ていただき、面談を受けてください。
     (堅苦しいものではありませんので気楽に見学に来てください)

なお見学は以下にご連絡下さい。
(見学内容は:教授面談、外来見学、回診見学、手術見学、病棟カンファレンスなど)

他科からの途中入局者も歓迎いたします。
現在他科に在籍中の方も、随時ご遠慮なくご連絡下さい。

募集要項・プログラムの詳細はこちらです

〒606-8507

京都市左京区聖護院川原町54

京都大学医学部附属病院

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

医局長:山本 典生  E-mail:メールアドレス

最終更新:2017 731 19:51

ページトップへ