京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭顎部外科

解剖実習・ワークショップ

内視鏡下鼻内解剖実習

内視鏡下鼻内解剖実習のお知らせ

第26回 京都大学内視鏡下鼻内解剖実習

京都大学医薬系総合研究棟地下に設置されますClinical Anatomy Laboratory (CAL)を利用し、ご献体を用いた臨床解剖実習を行います。ご献体数に限りがあり、CALでの最初の実習ということを考慮し、原則的にデモを中心としたコース設定としています。見学者を学外より広く募集いたします。皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。また、皆様のご意見をいただき、今後の実習内容などに反映させていきたいと考えております。今回は、京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科の中川隆之が講師、デモを行う予定です。 今回は参加費無料ですが、次年度以降実習、見学に応じて、運営費に相当する費用負担をいただく予定です。

 

第26回 京都大学内視鏡下鼻内解剖実習

開催期日 平成31年1月19日―20日
会  場
京都大学大学院医学研究科 クリニカルアナトミーラボ
医薬系総合研究棟地下1階
京都市左京区吉田下阿達町46-29
定  員 見学30名程度
参加資格 医師(特に耳鼻咽喉科に限定しません)
実習概略 副鼻腔手術の基本手技(ESS4型のマスター)からESS5型に準じた
拡大副鼻腔手術の解剖を第1日に行い、頭蓋底手術の基本的な手技、
解剖について第2日に実習する予定です。原則として、教科書「内
視鏡下鼻副鼻腔・頭蓋底手術」医学書院に沿った内容とする予定
です。
参 加 費 無料
お申し込み方法 申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、
E-mailにてお申し込みください。

申し込み先:ess-course@ent.kuhp.kyoto-u.ac.jp

締め切り 平成31年1月8日
主催 京都大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 代表 大森孝一
事務局 第26回京都大学内視鏡下鼻内解剖実習 代表 菊地正弘
京都大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科内
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL:075-751-3343、FAX:075-751-7225
詳細は下記にメールでお問い合わせください。

担当: 菊地正弘 ess-course-bas@ent.kuhp.kyoto-u.ac.jp

最終更新:2018年12月29日 21:50

ページトップへ