患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 教室の活動 > 臨床眼科討論

臨床眼科討論

各分野を代表する先生方をお招きして、高いレベルでの臨床討論を行う目的で設立された講演会です。毎年12月に京大芝蘭会館にて行われます。平成23年は東京大学 天野史郎教授に角膜疾患の最新の知見について、北海道大学 石田晋教授にVEGFの基礎と臨床についてご講演頂きました。大変勉強になる会で、毎回多くの先生方が参加されています。(大音)

  


過去の特別講演者
第1回 平成17年4月15日

1.「中心性漿液性網脈絡膜症をどう考え、どう診るか」 
     福島県立医科大学眼科教授 飯田 知弘 先生

 

2.「黄斑復位の機序を考える」  
     群馬大学医学部眼科教授 岸 章治 先生

第2回 平成17年11月25日

1.「加齢黄斑変性に対する光線力学療法」
     駿河台日本大学病院眼科教授 湯澤 美都子 先生

 

2.「網膜静脈分枝閉塞症に対する治療戦略」
     香川大学医学部眼科学講座教授 白神 史雄 先生

第3回 平成18年12月15日

1.「自動視野計の読み方-ハンフリーに隠された
   5つのリング:“The Lord of the Rings”」
     大阪赤十字病院眼科部長 柏井 聡 先生

 

2.「視神経疾患の画像診断
−NTGと視神経疾患の鑑別−」
     札幌医科大学眼科助教授 橋本 雅人 先生

第4回 平成19年12月7日

1.「チャレンジ硝子体手術! 自分との戦い」
     大阪労災病院 眼科部長
     勤労者感覚器障害センター センター長 恵美 和幸 先生

 

2.「 網膜静脈閉塞症の治療 
     硝子体手術、組織プラスミノーゲン活性化因子、ベバシズマブ?」
                       荻野 誠周 先生

第5回 平成20年12月12日

 「何がぶどう膜炎診療に重要か?」
     東京医科歯科大学眼科学教室教授 望月 學 先生

第6回 平成22年12月8日

1.「白内障手術の進歩」
     筑波大学臨床医学系眼科教授 大鹿 哲郎 先生

 

2.「ゲノム医学と眼科診療」
     順天堂大学医学部眼科学講座教授 村上 晶 先生

第7回 平成23年12月28日

 1.「抗VEGF療法の基礎と臨床」
     北海道大学大学院医学研究科 眼科学分野 教授  石田 晋 先生

 

2.「角膜手術の新しいトレンド」
     東京大学医学部眼科学教室  教授 天野 史郎 先生 

第8回 平成25年12月13日

 「Finding new biomarker in AMD patients」
     Seoul National University collage of Medicine, Seoul, Korea Dr.Kyu Hyung Park


↑ TOP