患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 研究紹介 > 研究内容 > 眼底イメージング研究

研究内容

 

眼底イメージング研究

国家プロジェクトとして、世界最先端の眼底イメージング機器の研究開発を行っています。NIDEK・浜松ホトニクスとの共同研究で、補償光学適用眼底走査型レーザー検眼鏡(AO-SLO)を開発しました。AO-SLOにより、個々の視細胞・網膜神経線維束・血球動態が観察可能となります。既存の機器では検出不可能であった細胞レベルの異常所見を種々の眼疾患で発見し、論文発表を行っています。CANONとの共同研究ではAO-SLOおよびAO-OCTの開発に取り組んでいまして、非侵襲的に網膜を‘virtual biopsy’できるような診断機器を開発したいと考えています。(大音)

AO-SLOによる視細胞像(Ooto S et al. Ophthalmology 2010)
AO-SLOによる視細胞像(Ooto S et al. Ophthalmology 2010)


AO-SLOによる網膜神経線維束像(Takayama K et al. PLoS ONE 2012)


AO-SLOによる血流測定 (Uji A et al. Invest Ophthalmol Vis Sci 2012)

↑ TOP

 
眼底イメージング研究   ゲノム研究   神経保護研究   緑内障研究   黄斑疾患研究  
変性疾患研究   ERG研究