患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 教室ニュース > 平成29年度 救急対応講習会

教室ニュース

 

救急対応の講習会を行いました。

 平成29年5月17日、京大眼科外来にて、救命救急科の森智治先生を講師にお招きして、救急対応の講習を行いました。  
 京大眼科ではフルオレセイン・インドシアニングリーン蛍光眼底造影を週に20〜30件施行しています。薬剤を使った検査ですので、万が一副作用が起きた場合、救急医が到着する前にも、速やかで適切な対応ができるように、外来診察医、検査補助の修練医・大学院生、視能訓練士、看護師が参加しました。実践形式で講習を行い、救急カートの薬剤・器具を確認、酸素ラインの場所などの確認もしました。活発な質疑応答もあり、安全な検査体制を一人ひとりが心がけるように努めています。
 

平成29年度救急対応講習会
救急対応講習会の様子

↑ TOP