患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 診療案内 > 専門外来 > 視能訓練士(ORT)による検査

専門外来

 

視能訓練士(ORT)による検査

(視能訓練士)

ORTによる検査

視力検査・視野検査以外にも、当院のORTは多くの画像検査を行っています。
視力検査、屈折検査、眼鏡検査、コンタクトレンズ検査、調節検査、視野検査(Goldman視野計、ハンフリー視野計、MP-1、FDT、HEP、CFF)、色覚検査(石原式、東京医大式、パネルD-15)、変視検査(Amsler Charts、M-CHARTS),眼位検査、眼球運動検査、両眼視機能検査、輻輳検査、角膜内皮測定、角膜形状解析、角膜厚測定、スリットランプ撮影、超音波検査(Aモード、Bモード、UBM)、眼内レンズ度数計測、対光反応検査(イリスコーダ)、涙液量検査、眼底撮影(無散瞳・散瞳カメラ)、立体眼底撮影、走査レーザー検眼鏡(HRA、HRTU、F-10、OPTOS)、蛍光眼底造影検査、光干渉断層計(Visante、3D−OCT2000、Spectralis、RS-3000、RT-vue、Cirrus、OCT3000)、網膜神経繊維層解析装置、電気生理学検査(局所ERG,多局所ERG,VEP)、治験業務、研究業務などが含まれます。(佐々木)

 


京大眼科ORT


↑ TOP

 
緑内障外来   角膜外来   糖尿病外来   斜視弱視外来   涙道外来   未熟児網膜症
神経眼科外来   近視外来   ぶどう膜外来   黄斑外来   循環外来   網膜変性外来
ロービジョン外来   視能訓練士(ORT)による検査

↑ TOP