海外留学報告


  京都大学・消化器内科では、大学院で医学博士を取得した後、多くメンバーが海外留学に巣立っています。アメリカを中心とした、欧州、 アジアのあらゆる大学、研究施設と協力して、意欲的な研究が可能です。以下は、これまでにメンバーは留学した大学、研究施設の一例です。 帰国後には京都大学・消化器内科や関連施設で、海外留学で得た経験を活かしています。

University of California at Davis, CA
University of North Carolina, Chapel Hill, NC
Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School, MA
The University of Texas M.D Anderson Cancer Center, TX
Baylor University Medical Center, Dallas, TX
Washington University School of Medicine, St.Louis, MO
National Institute of Allergy and Infectious Diseases, MD
Columbia University, NY
University of California at San Diego, CA
Scripps Institute, San Diego, CA
University of California at San Francisco, CA
Case Western Reserve University, OH
Mayo Clinic, MN
National Cancer Institute, NIH, MD
Stanford University, CA
Sanford-Burnham Medical Research Institute, CA
Vanderbilt University, Nashville, TN


ページのトップへ戻る