News & Topcs

2018.12.12
Immunityに中西祐貴先生の論文「Simultaneous Loss of Both Atypical Protein Kinase C Genes in the Intestinal Epithelium Drives Serrated Intestinal Cancer by Impairing Immunosurveillance」が掲載されました。
2018.10.27
第41回京大消化器内科関連病院症例検討会が三菱京都病院で開催されました。90名超の参加者による活発な討論で盛り上がりました。
2018.10.22
内科学会ホームページで新専攻医の登録が開始されました。
(詳しくはhttp://www.naika.or.jp/nintei/shinseido2018-2/h31_senkoi/)。
2018.10.20
第7回IBD教室(炎症性腸疾患の患者さん、ご家族向け)を開催しました。
2018.10.20
NHKカルチャーラジオで「すい臓がんのはなし」を担当しました。
2018.10.10
Clinical Endoscopyに吉川貴章先生の論文「A Rare Case of Lymph Node Metastasis from Early Gastric Cancer」が掲載されました。
2018.08.09
Sci Trans Medに塩川雅広先生の論文「Laminin 511 is a target antigen in autoimmune pancreatitis」が掲載されました。この内容は関西電力病院、神戸大学消化器内科との共同研究として、京都新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞の他、各紙で報道されました。
2018.07.30
平成31年度大学院募集要項が公表されました
(詳しくはwww.med.kyoto-u.ac.jp/apply/entrance_examination/medicine/)。
消化器病学に興味のある方を広く募集しています。
2018.07.23
平成31年度京大病院内科専門研修プログラム登録がスタートしました
(詳しくはwww.kuhp-education.jp/resident/898/998.html)。
プログラムに関する個別の相談にも応じていますので、随時060gastro@mail2.adm.kyoto-u.ac.jpまでご連絡下さい。
2018.07.17
J Clin Investに津田喬之先生の論文「The BRG1/SOX9 axis is critical for acinar cell-derived pancreatic tumorigenesis」が掲載されました。カリフォルニア大学サンフランシスコ校(米)、ミュンヘン工科大学(独)他との国際共同研究です。
2018.07.14
平成31年度 京大病院 内科専門医研修プログラムが公開されました
(詳しくはwww.kuhp-education.jp/resident/898/900.html)。
2018.07.12
Cancer Scienceに曽我部裕子先生(iPS細胞研究所)の総説「Unveiling epigenetic regulation in cancer, aging and rejuvenation with in vivo reprogramming technology」が掲載されました。
2018.07.10
Digestive and Liver Diseaseに山賀雄一先生の論文「Gene expression profile of Dclk1+ cells in intestinal tumors」が掲載されました。
2018.07.04
Endoscopyに西川義浩先生の論文「Successful endoscopic removal of fractured guidewire fragments from a peripheral bile duct using a biliary stent delivery system and biopsy forceps」が掲載されました。
E-videosで手技の動画を観ることができます。
2018.06.22
Scientific Reportsに佐久間洋二朗先生の論文「Chemokine CXCL16 mediates acinar cell necrosis in cerulein induced acute pancreatitis in mice」が掲載されました。
2018.06.22
Hepatology Researchに恵荘裕嗣先生の論文「Ultrasound-guided microfoam sclerotherapy with polidocanol for symptomatic giant hepatic cyst - Initial experience」が掲載されました。
2018.06.08
Nature Communicationsに牟田優先生(病態生物医学)の論文「Composite regulation of ERK activity dynamics underlying tumour-specific traits in the intestine」が掲載されました。
2018.05.24
Gutに生田耕三先生の論文「Nardilysin inhibits pancreatitis and suppresses pancreatic ductal adenocarcinoma initiation in mice」が掲載されました。
2018.05.22
過敏性腸症候群に対して投薬治療しても症状がスッキリしないという方に、心理療法のひとつ、認知行動療法を提供する臨床試験を開始しました。
ご興味のある方は こちら(https://suciri.localinfo.jp/)。
2018.05.19
第6回IBD教室(炎症性腸疾患の患者さん、ご家族向け)を開催しました。
2018.05.07
Int J Cancerに水口綾先生の論文「Genetic features of multicentric/multifocal intramucosal gastric carcinoma」が掲載されました。
2018.04.25
Hepatology Researchに恵荘裕嗣先生の総説「Novel approaches for molecular targeted therapy against hepatocellular carcinoma」が掲載されました。
HCCに対する分子標的薬の歴史、Sorafenib/Regorafenib/Lenvatinibの治験成績やこれまでの知見、副作用マネジメント、また現在治験進行中の免疫チェックポイント阻害薬も含めた治療の展望などについて、詳細かつ解りやすくまとめられた論文です。
2018.04.20
上田佳秀先生が日本消化器病学会研究奨励賞を受賞しました。
  
第104回日本消化器病学会本部評議員会の席上、下瀬川徹理事長より表彰を受ける上田先生。
上田先生が筆頭著者の多施設共同研究論文「Treatment with sofosbuvir and ledipasvir without ribavirin for 12 weeks is highly effective for recurrent hepatitis C virus genotype 1b infection after living donor liver transplantation: a Japanese multicenter experience」が高く評価されたものです。
2018.04.20
JCI Insightに神田啓太郎先生、坂本二郎先生(京大循環器内科)の論文「Nardilysin controls intestinal tumorigenesis through HDAC1/p53-dependent transcriptional regulation」が掲載されました。この内容は滋賀医大薬理学講座との共同研究として、NHKの他、京都新聞日本経済新聞日刊工業新聞などで報道されました。
京都大学のホームページでも紹介されています。
本研究では、腸管上皮のナルディライジンをノックアウトすると腸腫瘍発生が顕著に抑制されること、ナルディライジンがp53の調節因子であることが示されました。p53は最も重要な癌抑制因子のひとつであるため、ナルディライジンを標的にした新たな治療法が期待されます。
2018.04.03
Gastroenterologyに木村佳人先生の論文「ARID1A Maintains Differentiation of Pancreatic Ductal Cells and Inhibits Development of Pancreatic Ductal Adenocarcinoma in Mice」が掲載されました。
クロマチンリモデリングに関わるArid1Aは、エピジェネティックに発癌を制御する因子として注目を集めています。本研究は、Arid1Aが膵臓で癌抑制的にはたらき、膵管細胞からのIPMNの発生、およびIPMNからの膵癌発生を抑制していることを示し、膵癌の進展過程の重要なプロセスを明らかにしました。
2018.04.03
J Gastroenterol Hepatolに恵荘裕嗣先生の論文「Lanthanum phosphate deposition in the gastroduodenal mucosa: An unusual cause of epigastric discomfort」が掲載されました。
2018.04.03
J Gastroenterol Hepatolに長尾宗政先生の論文「An usual cause of thickneing of the rectal wall」が掲載されました。
2018.04.01
京大消化器内科の新しいメンバーとして、大学院生7名、京大病院プログラム専攻医4名が加わりました。
大学院生:吉田裕幸先生(大阪赤十字病院)、益田朋典先生(和歌山赤十字病院)、太田彩貴子先生(神鋼記念病院)、薗誠先生(北野病院)、中村武晴先生(京都桂病院)、内海貴裕先生(佐野病院)、三嶋眞紗子 先生(京大病院) 専攻医:伊藤凌先生(静岡県立総合病院)、大江夏美先生(静岡県立総合病院)、黄莉媛先生(京大病院)、平田理子先生(京大病院) の各先生(括弧内は前任地)です。
2018.04.01
スタッフのご紹介を更新しました。
2018.04.01
外来診療のご案内を更新しました。
2018.03.28
平成30年5月13日、7月8日(いずれも日曜)、京大病院の研修医・専攻医(医員)募集説明会が開催されます(総合臨床教育・研修センターHP 参照)。
京都大学医学部芝蘭会館での全体説明会に引き続き、消化器内科の研修説明会を開催します。いずれも午後15時15分頃~、京大病院北病棟8階802号室・消化器内科医局(引越しました)です。 全体説明会の会場からもご案内しますので、京大病院と関連病院での消化器内科研修に興味のある方は、是非お集まりください。 当日ご都合のつかない方にも個別に説明を行いますので、060gastro@mail2.adm.kyoto-u.ac.jpまでご連絡下さい。
2018.03.27
Clin Gastroenterol Hepatolに吉川貴章先生の論文「An Infected Aortic Aneurysm After Successful Treatment of Nontyphoidal Salmonella Gastroenteritis」が掲載されました。
2018.03.19
J Biol ChemにAmelie Perron先生(京都大学化学研究所上杉研)、西川義浩先生の論文「Small-molecule screening yields a compound that inhibits the cancer-associated transcription factor Hes1 via the PHB2 chaperone」が掲載されました。
2018.03.15
Transplant Directに上田佳秀先生の論文「Long-term prognosis and recurrence of primary sclerosing cholangitis after liver transplantation: A single-center experience」が掲載されました。
2018.03.09
2018.02.28
BMC Pulmonary Medicineに長尾宗政先生の論文「Pulmonary actinomycosis mimicking a lung metastasis from esophageal cancer」が掲載されました。
2018.02.22
J Gastroenterol Hepatolに恵荘裕嗣先生の論文「Mac-2-binding protein glycosylation isomer level is associated with nutritional status in chronic liver disease」が掲載されました。
2018.02.01
Gastroenterologyに松森友昭先生の論文「Pancreatic Mass with Elevated Serum IgG4 Level」が掲載されました。
2018.02.01
Gastroenterologyに吉川貴章先生の論文「High fever after radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma」が掲載されました。
2018.01.20
第2回京都大学消化器内科学術交流会・同門会が芝蘭会館で開催され、200名以上の先生方にご参加いただきました。
2018.01.20
Clin Gastroenterol Hepatolに山本修司先生の論文「Segmental xanthomatosis of the ileum」が掲載されました。
2018.01.11
研究業績を更新しました。
2017.12.12
Gastrointest Endoscに荒木理先生の論文「A case of ceco-colonic intussusception after the endoscopic submucosal dissection of a cecal adenoma」が掲載されました。
2017.11.29
2017.11.28
Clin Gastroenterol Hepatolに松本知訓先生の総説「Updated Trends in Gallbladder and Other Biliary Tract Cancers Worldwide」が掲載されました。
2017.11.11
第5回IBD教室(炎症性腸疾患の患者さん、ご家族向け)を開催しました。
2017.10.16
Intern Medに恵荘裕嗣先生の論文「Acute Anorectal Thrombophlebitis Caused by a Protein C Deficiency」が掲載されました。
2017.10.01
2017.09.26
平成29年10月22日(日曜)13時より、新専門医制度に関する第2回京大病院・内科研修説明会が、第1臨床講堂で開催されます。個別の相談にも随時応じていますので、060gastro@mail2.adm.kyoto-u.ac.jpまでご連絡下さい。
2017.09.06
Gastroenterologyに恵荘裕嗣先生の論文「An Unusual Cause of Hepatic Dysfunction」が掲載されました。
2017.09.06
Gastroenterologyに吉川貴章先生の論文「An Unusual Cause of Halitosis」が掲載されました。
2017.08.29
J Gastroenterol Hepatolに恵荘裕嗣先生の論文「Granulomatous hepatitis due to disseminated bacillus Calmette-Guerin diseasehttps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28845587」が掲載されました。
2017.08.24
新内科専門医制度・京大病院プログラムが公開されました
(詳しくはwww.kuhp-education.jp/resident/898/900.html)。
2017.07.21
平成29年8月12日(土曜)13時より、新専門医制度に関する京大病院・内科研修説明会が開催されます(詳しくはこちらhttp://www.kuhp-education.jp/index.html)。 第1臨床講堂での全体説明会終了後、消化器内科医局(第1臨床研究棟 6F 622号室)で、消化器内科の研修についても説明します。当日ご都合のつかない方にも個別に説明を行いますので、060gastro@mail2.adm.kyoto-u.ac.jpまでご連絡下さい!
2017.07.20
平成30年度「医学専攻博士課程」の募集要項配付が開始されました(詳しくはhttp://www.med.kyoto-u.ac.jp/apply/entrance_examination/)。
2017.06.24
第40回京大消化器内科関連病院症例検討会が済生会中津病院で開催されました。100名超の参加者による活発な討論で盛り上がりました。
2017.05.24
Cancer Resに後藤規弘先生の論文「Distinct roles of Hes1 in normal stem cells and tumor stem-like cells of the intestine」が掲載されました。
2017.05.20
第4回IBD教室(炎症性腸疾患の患者さん、ご家族向け)を開催しました。
2017.05.08
Digestive and Liver Disease に恵荘裕嗣先生の論文「Skull metastasis from cholangiolocellular carcinoma」が掲載されました。
2017.04.05
スタッフ紹介を更新いたしました。
2017.03.31
2017.03.24
平成29年5月21日、7月9日(いずれも日曜)、京大病院の研修医・医員募集説明会が開催されます(総合臨床教育・研修センターHP参照)。
京都大学医学部芝蘭会館での全体説明会に引き続き、消化器内科の研修説明会を開催します。いずれも午後15時15分頃~、京大病院第1臨床研究棟6F 622号室です。 全体説明会の会場からもご案内しますので、京大病院と関連病院での消化器内科研修に興味のある方は、是非お集まりください!
2017.02.23
Scientific Reports に木村勇斗先生の論文「Nardilysin regulates inflammation, metaplasia, and tumors in murine stomach」が掲載されました。
2017.02.06
Cell Stem Cell 2月号に Hubrecht Institute(オランダ)との国際共同研究論文「Induced quiescence of Lgr5+ stem cells in intestinal organoids enables differentiation of hormone-producing enteroendocrine cells」が掲載されました。
2017.01.28
第1回京都大学消化器内科学術交流会・同門会立ち上げの会が芝蘭会館で開催され、259名の先生方にご参加いただきました。活発な討論や旧友との再会で、愉しい一日となりました。
2017.01.23
Gastrointest Endosc 2月号に佐久間洋二朗先生の多施設共同研究論文 「Diagnostic performance of a new“endoscopic scraper” for malignant biliary strictures: A multicenter prospective study」が掲載され、表紙を飾りました。
2017.01.18
大学院でキャリアアップ、を更新いたしました。
2017.01.10
2016.12.14
公募情報(医員・大学院生募集)、海外留学報告、を更新いたしました。
2016.12.12
ホームページを更新いたしました。
2016.12.01
スタッフ紹介外来表を更新いたしました。
2016.06
スタッフ紹介外来表を更新いたしました。
2016.05
ホームページを更新しました。
2016.05
スタッフ紹介を更新いたしました。
2016.05
平成28年5月15日、7月24日(いずれも日曜)の2回にわたって、京都大学病院で研修医・専門修練医募集説明会が開催されます(京大病院研修センターHP参照)。この全体説明会に引き続き、京都大学病院消化器内科の初期&専門研修説明会を開催いたします。いずれも午後15時15分~、場所は第一臨床研究棟6F 622号室です。全体説明会会場でも案内しますので、京都大学病院とその関連病院での消化器内科研修に興味のある人は、ぜひ、お集まりください!
2016.01
京大病院研修センターHP参照2016年 1月外来表を更新しました
2016.01
1月外来表を更新しました。

ページのトップへ戻る