HOME > 教室紹介 > 臨床試験 > 当科で実施している臨床試験

1:食道癌の臨床試験(厚生省集学的治療がん研究助成金指定研究)

2007年4月より、食道がん外来はスタートし、消化器内科、放射線治療科とともに、 各患者さんに応じた適切な食道癌治療の提示や進行度に応じた臨床試験への参加をお勧めしています。
  • 『局所進行胸部食道がんに対するLow Dose Cisplatin/5-FU・放射線同時併用療法とStandard Cisplatin/5-FU・放射線同時併用療法とのランダム化第II/III相試験』(JCOG0303)
    進行胸部食道癌の際に行われている放射線化学療法で、効果や副作用の発現を調査し、よりよい抗がん剤投与の方法を調べる多施設共同研究です。(倫理委員会承認2004年9月)
  • 『臨床病期I(T1N0)食道がんに対する食道切除と放射線化学療法同時併用療法のランダム化比較試験』(JCOG0502)
    臨床病期Iの患者さんの標準治療は手術となっていますが、化学放射線治療の発達により、その治療成績は手術とほぼ同等と評価されています。実際にどちらの治療が良好であるか調べる多施設共同研究です。?(倫理委員会承認2007年5月)
  • 『粘膜下層浸潤臨床病期I期(T1N0M0)食道癌に対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)と化学放射線併用療法の有効性に関する第II相試験』(JCOG0508)
    粘膜下層浸潤食道癌に対して、内視鏡的治療と化学放射線治療を組み合わせることにより食道を温存することを目的とした研究的治療です。(倫理委員会承認2007年1月)

↑上に戻る

2:胃癌に対する臨床試験

  • 『StageIII胃癌に対する術前ティーエスワン+シスプラチン併用化学療法の?第II相臨床試験』
    (試験期間 : 2008年12月~2012年12月)
  • 『Stage II以上の進行胃癌に対する腹腔鏡下手術の第II相臨床試験』
    (試験期間:2009年6月9日?2014年3月予定)
  • 『胃切除術式と胃術後障害に関する研究』
    (試験期間:2009年7月?2010年6月)

3:大腸癌に対する臨床試験

  • 『進行直腸癌を対象とした術前TS-1/CPT-11併用療法の臨床第II相試験』?(C-179) (多施設共同研究)
    進行下部直腸癌患者さんの手術成績を向上させるために、手術前に化学療法を行うことの有用性を検証する臨床試験です。
    集積目標症例数を25例、試験期間を2年間と設定しています。?
  • 『StageIIB/III大腸癌に対する術後補助化学療法としてのUFT/LV傾向両方の治療スケジュールに関する第3相比較試験』
    (がん集学的治療研究財団 特定研究33 JFMC33-0502)
  • 『術後補助化学療法におけるフッ化ピリミジン系薬剤の有用性に関する?比較臨床試験』
    (治癒切除直腸癌に対するUFT療法とTS-1療法との比較検討)(ACTS-RC)
  • 『StageⅡ大腸癌に対する術後補助化学療法に関する研究 第Ⅲ相臨床試験』(SACURA)
  • 『切除可能大腸癌肝転移症例に対する術前m-FOLFOX 6療法Feasibility Study』
    (C-206)
    肝胆膵外科、外来化学療法部との共同研究です。
    肝転移のある大腸癌患者さんの手術成績をより向上させるために、化学療法を組み合わせることの安全性を確認する臨床試験です。
    集積目標症例数を27例、試験期間を2年と設定しています。
    ClinicalTrials.gov Identifier: NCT00594529, UMIN0000009
  • 『腹腔鏡補助下大腸切除術における予防的抗菌薬投与法設定の為の無作為化比較試験 第III相試験』 (C-160) (多施設共同研究)
    腹腔鏡補助下大腸切除術における抗菌薬の予防投与方法を設定することを目的とした臨床試験です。?
    集積目標症例数を580例、試験期間を2.5年と設定しています。
  • 『Lap RC: Clinical Stage0-Ⅰ期直腸癌に対する腹腔鏡下手術の妥当性に関する第Ⅱ相試験』
  • 『局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11併用術前化学放射線療法の臨床第Ⅰ相試験』
    (SAMRAI-1 TRIAL)
  • 『StageⅢ(Dukes'C)結腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法としての?カペシタビンの至適投与期間に関するランダム化第Ⅲ相比較臨床試験』
  • 『StageⅢ結腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法としての?UFT/Leucovorin療法とTS-1療法の第Ⅲ相比較臨床試験および遺伝子発現に基づく効果予測因子の探索的研究』
    (ACTS-CC trial)
  • 『切除治癒結腸癌(StageIII)を対象としたフッ化ピリミジン系薬剤を用いた術後補助化学療法 の個別化治療に関するコホート研究』(B?CAST)
  • 『切除不能大腸癌に対する5-FU/l-LV/oxaliplatin(FOLFOX) + bevacizumabとTS-1/oxaliplatin(SOX) + bevacizumabとのランダム化比較第III相試験』

↑上に戻る