HOME > 教室紹介 > 臨床試験 > 臨床試験に参加していただける患者さんへ

臨床試験への参加される患者さんの利益、不利益

 すべての患者さんに臨床試験に参加していただくわけではありません。
 患者さんの全身状態・病気の具合などによって参加していただくのに適当だと判断したときだけ、臨床試験への参加をお願いすることになります。臨床試験を行っているのは、有効な治療方法を早く見出して、今後の患者さんにより良い治療を受けていただきたいという気持ちからです。
 逆の意味から言えば、きちんとした治療を心がけたいという意識からです。 
 当科で治療を受けられる患者さんは、これらの臨床試験への参加をお願いするかもしれませんが、その際には宜しくお願いします。ただし、臨床試験への参加・不参加はあくまでも患者さんの自由意志になります。
 参加したくないからといって、診療・治療において不利益となることはありませんので安心してください。

治療・検査にかかる費用負担について

 通常の臨床試験では、すべて治療、検査は健康保険でカバーされる通常の医療の範囲内で行われます。
 その場合には、患者さんの負担は通常の保険診療と同じになります。あくまでもボランティアの気持ちで参加していただければ幸いです。

臨床試験の参加に当たって

  臨床試験に参加していただくからといって患者さんに特別に何かをしていただくわけではありません。
 プロトコールによって決められたスケジュールに従って治療、検査を受けていただくことになります。中途で、参加をやめたいと思われた場合には言っていただければ、 いつでも取りやめることができます。
 その場合、治療をやめるのではなく、主治医と相談の上、通常の検査、治療を継続することになります。 
 あくまでも個々の患者さんの安全が第一ですから、それが脅かされるような事態になれば、試験にこだわらず、臨機応変に対応させていただくことになります。

臨床試験に関する問い合わせおよび連絡先

 臨床試験について、わからないことや、疑問、質問などお聞きになりたい事などがありましたら、担当医師がお答えしますので遠慮せず質問して下さい。