HOME > 受診される方へ

受診される方へ

初めて京都大学医学部附属病院消化管外科を受診される方へ

当診療科は、食道・胃・大腸(直腸)の外科治療を行う診療科です。
検診や医療機関で病気の診断がついたあとで、治療法の相談を目的に受診されることをお勧めします。
当診療科で治療の対象としている疾患は、代表的な疾患の項目で紹介していますので、ご参照ください。
悪性疾患の患者さんの手術を優先させるために、そけいヘルニアや痔疾患の患者さんには経験豊富な関連病院での治療をお勧めすることがあります。
病院正面