京都大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学

研究

ホーム研究 > 研究支援グループ(兼・中分子医薬開発ブランチ)

研究支援グループ(兼・中分子医薬開発ブランチ)

伊村 明浩(特定病院助教)
前田 良太(研究員)、万木 香理(技術補佐員)

主任務として、血液・腫瘍内科の研究インフラに対し、一般的支援を行います。かたわら、当ブランチは、生体分子の立体構造を認識する中分子物質を開発し、医薬化することをゴールとします。それにより、化合物や抗体では不可能であった、細胞内外の分子相互作用のコントロールを可能にすることを目指します。そのためには、まず「正しい」生体分子の立体構造を実験室で作製できなければなりません。つぎに、複雑な立体構造を認識できる、中分子ライブラリを作製する必要があります。現在、中分子ライブラリの作製、AIによる的中予測、バイオ実験による生理活性検証を行っているところです。治療対象疾患は、血液細胞ガンとエイズを想定しています。

代表的な業績

  • Maeda R, Imura A, Nabeshima Y.  Complex regulation and diverse functions of alpha-klotho.  Contrib Nephrol.180:25-46, 2013.
  • Imura A, Tsuji Y, Murata M, Maeda R, Kubota K, Iwano A, Obuse C, Togashi K, Tominaga M, Kita N, Tomiyama K, Iijima J, Nabeshima Y, Fujioka M, Asato R, Tanaka S, Kojima K, Ito J, Nozaki K, Hashimoto N, Ito T, Nishio T, Uchiyama T, Fujimori T, Nabeshima Y.   alpha-Klotho as a regulator of calcium homeostasis.   Science. 316(5831):1615-1618, 2007.
  • Matsumura Y, Hori T, Kawamata S, Imura A, Uchiyama T.   Intracellular signaling of gp34, the OX40 ligand: induction of c-jun and c-fos mRNA expression through gp34 upon binding of its receptor, OX40.   J Immunol. 163(6):3007-3011, 1999.
  • Imura A, Hori T, Imada K, Kawamata S, Tanaka Y, Imamura S, Uchiyama T.   OX40 expressed on fresh leukemic cells from adult T-cell leukemia patients mediates cell adhesion to vascular endothelial cells: implication for the possible involvement of OX40 in leukemic cell infiltration.   Blood. 89(8):2951-2958, 1997.
  • Imura A, Hori T, Imada K, Ishikawa T, Tanaka Y, Maeda M, Imamura S, Uchiyama T.   The human OX40/gp34 system directly mediates adhesion of activated T cells to vascular endothelial cells.   J Exp Med. 183(5):2185-2195, 1996.