センター長のご挨拶

臨床研究総合センター
センター長 松田秀一

臨床研究総合センター(iACT)は、臨床研究に関するさまざまな分野の専門家を擁し、臨床研究活動を精力的に支援しています。

医療開発研究においては、大学の内外から広くシーズを掘り起こし、知財の管理から試験の立案、データ管理・解析まで全てのフェーズにおいてあらゆる角度から支援することが本センターの特徴であり、新しい治療薬・医療機器を患者さんのもとへいち早く届けることができるようにサポートしています。また、既存の治療薬・機器においても、よりよい治療指針構築のための質の高い臨床研究への支援も本センターの大きな役割のひとつです。

学内のみならず学外の臨床研究も広くサポートしていき、我が国の医療のさらなる発展に貢献していくことを目指しています。