シーズ支援と実績

シーズ支援

iACTでは、橋渡し研究加速ネットワークプログラムの拠点として様々な大学発のシーズを探索・支援しています。
学内外の研究者、関連研究機関、企業の研究者を対象に、研究段階に応じてシーズを3つ(シーズA,B,C)に分類し、 下記をはじめとした研究支援を行っています。また、各ステージのシーズに対し、研究支援のみならず研究費支援および外部資金獲得に向けた支援も行います。

■支援対象となるシーズ

基礎研究
シーズA

特許出願を目指し、将来臨床研究への移行を目的とする基礎研究開発課題。

前臨床試験
シーズB

特許出願済みの研究開発課題。

非臨床POC取得及び治験届提出を目指す医薬品及び医療機器等の研究開発課題。

・薬事申請用臨床データ取得を目指す体外診断用医薬品の研究開発課題。

臨床試験
シーズC

特許出願及び非臨床POC取得済みであり、健常人又は患者を対象とし、臨床POC取得を目指す臨床研究開発課題。

■支援内容

  • 開発促進
  • 知財戦略
  • スタディマネジメント
  • メディカルライティング
  • 安全性情報管理
  • データマネジメント
  • 統計解析
  • モニタリング
  • 文書管理

※支援内容の詳細についてはこちら

シーズ一覧

iACTでは、現在以下に示すシーズを支援しています。
番号が記載されていない疾患領域でも支援を受付けます。

シーズ相談

シーズにかかる問い合わせは以下よりご相談ください。

学内 支援相談窓口からご相談ください
学外 お問い合わせはこちら