シーズ支援

シーズ支援

臨床研究総合センターでは、「橋渡し研究支援拠点」として様々な大学発のシーズを探索・支援しています。
学内外の研究者、関連研究機関、企業の研究者を対象に、開発段階に応じてシーズをA(基礎研究)、B(前臨床試験)、C(臨床試験)に分類し、研究支援のみならず研究費の支援や外部資金獲得に向けた支援も行っています。

■支援対象となるシーズ

シーズA
基礎研究

関連特許出願を目指す
基礎研究開発課題

  • 薬事承認の対象になる医薬品、医療機器、再生医療等製品、体外診断薬の実用化の可能性のある研究課題。
  • 2年以内に特許出願をし、シーズBへ移行を目指すもの。
シーズB
前臨床試験

関連特許出願済みの
研究開発課題

  • 非臨床POC取得及び治験届提出を目指す医薬品及び医療機器等の研究開発課題。
  • 薬事申請用臨床データ取得を目指す体外診断用医薬品の研究開発課題。
シーズC
臨床試験

関連特許出願及び
非臨床POC取得済みの

臨床研究開発課題

  • 健常人又は患者を対象とし、臨床POC取得を目指す医薬品等の研究開発課題。
  • 治験又は性能試験を行い、承認・認証を目指す医療機器等の臨床研究開発課題。

※支援内容の詳細についてはこちら