がん看護レベルアップコース

がん看護レベルアップコース

がん看護のレベルアップを図るリーダーを育成

がん患者に対する看護ケアの質向上のために、院内及び関連施設のがん看護ジェネラリスト看護師の臨床実践能力を養い、所属する組織でのがん看護のレベルアップを図ることを目的としています。当院は、平成21年よりがん診療連携拠点病院としての役割を担ってきました。昨今は、「診断時からの緩和ケア」が重要視されています。がん看護レベルアップ研修では、がん治療と診断時からの緩和ケアの両側面に着目し、国内外で広く行われているエンド・オブ・ライフ・ケア教育プログラム「ELNEC-J」と、日本看護協会が推奨している診断時からの緩和ケアの推進を目的とした「厚労省委託がん医療に携わる看護師研修」のプログラムを組み合わせた研修を行っています。