集中ケアレベルアップコース

集中ケアレベルアップコース

高度急性期医療を担う集中ケアのレベルアップを図るリーダーを育成

急性期・重症患者の管理に必要な知識・技術を習得し、リーダーシップを発揮しながら、チームで安全・安楽に配慮した看護ケアが実践できて、自部署の集中ケアに還元できることを目的としています。
高度急性期医療を担う当院では、発達段階に応じた呼吸・循環管理・水分管理・神経所見、栄養、リハビリテーションなどの講義、演習、集中ケアユニットでの実習など包括的な集中ケアを学ぶことができます。また、成人看護領域だけでなく、小児看護領域に特化した集中ケアをテーマに研修を開催する取り組みもしています。