積貞棟6階

概要

病床数43床(消化管外科35床 乳腺外科9床 共通1床)
食道から肛門まで、年間約600件の消化管手術や乳腺手術、化学療法、終末期まで、様々なステージの患者さんが対象です。

特長

鏡視下手術やロボット手術が積極的に導入されており、看護のプロフェッショナルとして質の高い看護を提供できるように努めています。また、ストーマ造設や乳房切除などボディーイメージが変化する患者さんのQOLを維持・向上できるよう支援しています。全スタッフがパートナーシップマインドとやりがいを持ち、良質なコミュニケーションをとりながら、迅速・的確・温かいケアの実践を心がけています。

 

心臓血管外科、結核病床、RI病床