積貞棟5階

概要

病床数44床
呼吸器疾患患者の治療、看護を行っています。

特長

 肺腫瘍、間質性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患、慢性咳嗽、喘息などの疾患を持つ患者さんに対し、化学療法、放射線療法、パルス療法、吸入療法、呼吸リハビリテーション等の治療を行っています。難治性の症状がQOLに支障をきたしている患者さんが多いため、状態やADLの細やかな観察を心がけています。また患者さんやご家族の意向に応じた意思決定ができるよう、他職種と連携しながら退院支援にも積極的に取り組んでいます。

心臓血管外科、結核病床、RI病床