南病棟6階

概要

病床数56床(腎臓内科24床、免疫・膠原病内科32床)自己免疫疾患や腎不全など健康問題を持つ患者さんの心身に寄り添っています。

特長

自己免疫疾患では全身の関節の痛みや変形により、日常生活動作における障害も大きく症状に応じたケアの実践に取り組んでいます。腎臓内科では、腎生検、シャント増設術、血液透析・腹膜透析を行う患者に対し、術前・術後の指導を含め生活環境を考慮した指導を実施しています。

心臓血管外科、結核病床、RI病床