南病棟1階

概要

 病床数55床
頚椎症、腰部脊柱管狭窄症、変形性股関節症、変形性膝関節症、関節リウマチ、スポーツ障害、悪性骨腫瘍などに対し、最新の外科的治療を行っています。

 

特長

 日常生活行動の自立支援が主な看護です。理学療法部と連携し、早期離床、早期リハビリテーションを行い、運動器の機能回復を目指しています。又、外来、地域ネットワーク医療部と連携し、入院前から退院後まで継続した看護を実践しています。

心臓血管外科、結核病床、RI病床