南病棟7階

概要

病床数50床(糖尿病・内分泌・栄養内科38床、神経内科8床、呼吸器内科4床)
糖尿病の患者さんに、血糖コントロールや合併症精査を行い、専門性のある多職種チームで糖尿病の治療に取り組んでいます。

特長

糖尿病は、合併症の発症や進行を予防し、QOLを維持することが治療の目標です。そのため、療養を継続できるよう、多職種間で連携し、生活状況に合わせた治療計画の立案に取り組んでいます。看護師は、専門性のある看護の提供、多職種連携のコーディネートを担っています。外来や地域とも連携し、療養生活の維持をサポートしています。

心臓血管外科、結核病床、RI病床