メニューへジャンプ本文へジャンプ
本文の開始

研究案内

2012年(平成24年)業績一覧


和文論文英文論文和文著書学会報告

和文論文

「帝王切開部への浸潤が疑われた子宮体癌の2症例.」
高松士朗, 馬場 長, 松村謙臣, 鈴木彩子, 吉岡弓子, 小阪謙三, 万代昌紀, 藤原 浩, 小西郁生:
産婦人科の進歩64:352-354, 2012

 

 

「初期子宮体癌症例に対する腹腔鏡下骨盤リンパ節郭清術の導入.」
万代昌紀, 小阪 三, 松村謙臣, 馬場 長, 鈴木彩子, 吉岡弓子, 小西郁生:
産婦人科の進歩64:361-363, 2012

 

 

「全身性エリテマトーデスの活動性と周産期予後.」
植田彰彦, 近藤英治, 濱西潤三, 山口 建, 巽 啓司, 藤原 浩, 小西郁生:
産婦人科の進歩6:407-408, 2012

 

 

「パワーソースの使用状況に関する全国調査.」
(寺尾泰久), (増山 寿), (藤井多久磨), (正岡直樹), (平松祐司), 小西郁生:
産婦人科手術23:123-127, 2012

 

 

「Occlusion Balloonの適応と実際.」
(正岡直樹), (草西多香子), (寺尾泰久), (増山 寿), (藤井多久磨), (平松祐司), 小西郁生:
産婦人科手術23:129-131, 2012

 

 

「着床不全の基礎と臨床」
藤原 浩
産婦人科の進歩 64(2):152-156, 2012

 

 

「妊娠高血圧腎症における神経栄養因子」
藤田浩平、 巽 啓司、 近藤英治、 千草義継、 最上晴太、 小西郁生
腎と透析 73:707-711, 2012

 

 

「帝王切開の術式とその工夫(”前置癒着胎盤に対する保存的治療法“)」
近藤英治、 巽 啓司、 最上晴太、 藤田浩平、 小西郁生
産婦人科の実際 61:859-866, 2012

 

 

「イラストでみる産婦人科診療 (”第9回 子宮筋腫-前編”)」
近藤英治、 馬場 長、 小西郁生
産科と婦人科 79:1455-1462, 2012

 

 

「全身性エリテマトーデスの活動性と周産期予後」
植田彰彦、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生
産婦人科の進歩 64:407-408, 2012

 

 

「婦人科がん-最新の研究動向- 卵巣がん 卵巣癌の転移機構 免疫学的機序」 
万代昌紀、濱西潤三、安彦郁、吉岡弓子、小西郁生
日本臨床70巻増刊4 婦人科がん p507-511 (2012.06)

 

 

「婦人科悪性腫瘍の治療開発とそのシーズ 卵巣癌の播種・進展と免疫環境との関連分子を標的とした治療法の開発」
万代昌紀、濱西潤三、安彦郁、松村謙臣、馬場長、小阪謙三、吉岡弓子、小西郁生
産婦人科の実際61巻2号 p201-205 (2012.02)

 

 

「卵管癌の臨床診断と治療」
万代昌紀、松村謙臣、馬場長、鈴木彩子、小西郁生
日本臨床 70:増刊号4 664-669、2012

 

 

「卵巣癌の転移機構-免疫学的機序」
万代昌紀、濵西潤三、安彦郁、吉岡弓子、小西郁生
日本臨床 70:増刊号4 507-511、2012

 

 

「卵巣癌の転移機構-播種性転移の分子機構」
松村謙臣、万代昌紀、馬場長、小西郁生
日本臨床 70:増刊号4 498-501、2012

 

 

「子宮びまん性平滑筋腫症を認めた姉妹例」
野溝万吏、馬場長、鈴木彩子、山西恵、山口綾香、角井和代、松村謙臣、吉岡弓子、近藤英治、佐藤幸保、濱西潤三、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生
産婦人科の進歩 65:40-45、2012

 

 

「卵巣明細胞腺癌における特異的遺伝子発現と分子標的治療への展開」
万代昌紀、山口建、松村謙臣、岡本尊子、天野泰彰、馬場長、小西郁生
産科と婦人科 79:1279-1284、2012

 

 

「子宮筋腫の発生メカニズムの最新知見は?」
万代昌紀、鈴木彩子、松村謙臣、馬場長、小西郁生
産科と婦人科 79:267-273、2012

 

 

「卵巣癌の播種・進展と免疫環境との関連分子を標的とした治療法の開発」
万代昌紀、濵西潤三、安彦郁、松村謙臣、馬場長、小阪謙三、吉岡弓子、小西郁生
産婦人科の実際、61:201-205、2012

 

 

総説

「合併症妊娠 甲状腺機能異常 (“産婦人科の薬剤使用プラクティス:病態別処方~産科編~”).」
近藤 英治, 巽 啓司, 小西 郁生
産婦人科の実際 60:1730-1738, 2011

 

 

「卵巣癌の播種・進展と免疫環境との関連分子を標的とした治療法の開発. (“婦人科悪性腫瘍の治療開発とそのシーズ”).」
万代 昌紀, 濱西 潤三, 安彦 郁, 松村 謙臣, 馬場 長, 小阪 謙三, 吉岡 弓子, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:201-205, 2012

 

 

「子宮筋腫の発生メカニズムの最新知見は. (“専門家に聞く子宮筋腫Q&A-子宮温存を目指して”).」
万代 昌紀, 鈴木 彩子, 松村 謙臣, 馬場 長, 小西 郁生:
産科と婦人科 79:267-273, 2012

 

 

「婦人科悪性腫瘍の診療over view. (“婦人科悪性腫瘍の診断治療アップデート”).」
小西 郁生:
産婦人科の実際 61:291-293, 2012

 

 

「周産期分野 CIN合併妊娠. (“産婦人科オフィス診療指針-保険診療上の留意点を含めて”). 」
万代 昌紀, 小阪 謙三, 小西 郁生:
産科と婦人科 79 Suppl:32-37, 2012

 

 

「腫瘍分野 HPVワクチン. (“産婦人科オフィス診療指針-保険診療上の留意点を含めて”).」
鈴木 彩子, 小西 郁生:
産科と婦人科 79 Suppl:126-132, 2012

 

 

「前置癒着胎盤に対する保存的治療法. (“帝王切開の術式とその工夫”).」
近藤 英治, 巽 啓司, 最上 晴太, 藤田 浩平, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:859-866, 2012

 

 

「クロミフェンが無効な多嚢胞性卵巣症候群(PCOS). (“難治性不妊の病態と治療法”). 」
佐藤 幸保, 藤原 浩, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1133-1140, 2012

 

 

「ART患者のライフスタイル調整など、受胎前アセスメントおよびケアの要点. (シリーズで学ぶ最新知識“合併症を有する不妊症患者のマネジメント -ARTのために-“).」
朝倉 寛之, ニコラス S. マクロン, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1353-1358, 2012

 

 

「甲状腺疾患の受胎前ケア. (シリーズで学ぶ最新知識“合併症を有する不妊症患者のマネジメント -ARTのために-“).」
朝倉 寛之, ニコラス S. マクロン, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1513-1518, 2012

 

 

「悪性腫瘍患者へのART治療. (シリーズで学ぶ最新知識“合併症を有する不妊症患者のマネジメント -ARTのために-“).」
朝倉 寛之, ニコラス S. マクロン, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1963-1969, 2012

 

 

「心臓疾患合併患者へのART治療. (シリーズで学ぶ最新知識“合併症を有する不妊症患者のマネジメント -ARTのために-“).」
朝倉 寛之, ニコラス S. マクロン, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:2107-2112, 2012

 

 

「卵巣明細胞腺癌における特異的遺伝子発現と分子標的治療への展開. (“卵巣明細胞腺癌と子宮内膜症-分子生物学的アプローチと治療戦略の展望”).」
万代 昌紀, 山口 建, 松村 謙臣, 岡本 尊子, 天野 泰彰, 馬場 長, 小西 郁生:
産科と婦人科 79:1279-1284, 2012

 

 

「HPVワクチン後の子宮頸がん. (“産婦人科医療の未来の予測”).」
小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1429-1434, 2012

 

 

「卵巣癌. (“産婦人科の薬剤使用プラクティス:病態別処方 婦人科編 腫瘍”).」
松村 謙臣, 馬場 長, 小西 郁生:
産婦人科の実際 61:1806-1815, 2012

 

 

「子宮筋腫-前編-. (“イラストでみる産婦人科診療”).」
近藤 英治, 馬場 長, 小西 郁生:
産科と婦人科 79:1455-1462, 2012

 

 

「妊娠高血圧腎症における神経栄養因子. (“腎と妊娠”).」
藤田 浩平, 巽 啓司, 近藤 英治, 千草善継, 最上 晴太, 小西 郁生:
腎と透析 73:707-711, 2012



英文論文

“Potential role of LMP2 as tumor-suppressor defines new target for uterine leiomyosarcoma therapy.”
(Hayashi T), (Horiuchi A), (Sano K), (Hiraoka N), (Kasai M), (Ichimura T), (Sudo T), (Tagawa Y), (Nishimura R), (Ishiko O), (Kanai Y), (Yaegashi N), (Aburatani H), (Shiozawa T), Konishi I
Sci Rep 1:180 DOI:10.1038/srep00180, 2011

 

 

“The activated transforming growth factor-beta signaling pathway in peritoneal metastases is a potential therapeutic target in ovarian cancer.”
Yamamura S, Matsumura N, Mandai M, Huang Z, (Oura T), Baba T, Hamanishi J, Yamaguchi K, Kang HS, Okamoto T, Abiko K, (Mori S), (Murphy SK), Konishi I
Int J Cancer 130:20-28, 2012

 

 

“Management of fetal death with placenta previa.”
Taki M, Sato Y, Kakui K, Tatsumi K, Fujiwara H, Konishi I:
J Matern Fetal Neonatal Med 25:196-199, 2012

 

 

“Advanced extragonadal yolk sac tumor serially followed up with (18)F-fluorodexyglucose-positoron emission tomography and computerized tomography and serum alpha-fetoprotein.”
Baba T, Su S, (Umeoka S), Abiko K, (Nakamoto Y), Mandai M, Matsumura N, Konishi I
J Obstet Gynaecol Res 38:605-609, 2012

 

 

“Phase II study of oral etoposide and intravenous irinotecan for patients with platinum-resistant and taxane-pretreated ovarian cancer .”
(Matsumoto K), (Katsumata N), (Saito I), (Shibata T), Konishi I, (Fukuda H), (Kamura T)
Japan Clinical Oncology Group Study 0503. Jpn J Clin Oncol 42:222-225, 2012

 

 

“Hypoxia upregulates ovarian cancer invasiveness via the binding of HIF-1α to a hypoxia-induced, methylation-free hypoxia response element of S100A4 gene.”
(Horiuchi A), (Hayashi T), (Kikuchi N), (Hayashi A), (Fuseya C), (Shiozawa T), Konishi I
Int J Cancer 131:1755-1767, 2012

 

 

“T cell-mediated immune surveillance to uterine leiomyuosarcoma.”
(Hayashi T), (Horiuchi A), (Sano K), (Hiraoka N), (Ichimura T), (Nagase S), (Ishiko O), (Kanai Y), (Yaegashi N), (Aburatani H), (Tonegawa S), Konishi I
Tumor imunoediting: Curr Res Immunol 6:9-19, 2012

 

 

“Differential effects of inhibition of bone morphogenic protein (BMP) signalling on T-cell activation and differentiation.”
Yoshioka Y, (Ono M), (Osaki M), Konishi I, (Sakaguchi S)
Eur J Immunol 42:749-759, 2012

 

 

“CT and MR features of struma ovarii.”
(Ikeuchi T), (Koyama T), (Tamai K), (Fujimoto K), (Mikami Y), Konishi I, (Togashi K)
Abdom Imaging 37:904-910, 2012

 

 

“Cerebral hemodynamics in newborn infants exposed to speech sounds: A whole-head optical topography study.”
(Sato H), (Hirabayashi Y), (Tsubokura H), (Kanai M), (Ashida T), Konishi I, (Uchida-Ota M), (Konishi Y), (Maki A)
Hum Brain Mapp 33:2092-2103, 2012

 

 

“Laeverin/aminopeptidase Q induces trophoblast invasion during human early placentation.”
Horie A, Fujiwara H, Sato Y, Suginami K, Matsumoto H, (Maruyama M), Konishi I, (Hattori A)
Hum Reprod 27:1267-1276, 2012

 

 

“Solitary fibrous tumor arising slowly in the vulva over 10 years: case report and review.”
Taki M, Baba T, Mandai M, Suzuki A, (Mikami Y), Matsumura N, Konishi I
J Obstet Gynaecol Res 38:884-888, 2012

 

 

“Deciduosis can cause remarkable leukocytosis and obscure abdominal pain.”
Kondoh E, Shimizu M, Kakui K, (Mikami Y), Tatsumi K, Konishi I
J Obstet Gynaecol Res 38:1376-1378, 2012

 

 

“Potential role of LMP2 as an anti-oncogenic factor in human uterine leiomyosarcoma: morphological significance of calponin h1.”
(Hayashi T), (Horiuchi A), (Sano K), (Hiraoka N), (Kasai M), (Ichimura T), (Sudo T), (Nishimura R), (Ishiko O), (Shiozawa T), (Kanai Y), (Yaegashi N), (Aburatani H), Konishi I
FEBS Lett 586:1824-1831, 2012

 

 

“Decreased lectin-like oxidized LDL receptor 1 (LOX-1) and low Nrf2 activation in placenta are involved in preeclampsia.”
Chigusa Y, Tatsumi K, Kondoh E, Fujita K, Nishimura F, Mogami H, Konishi I
J Clin Endocrinol Metab 97:E1862-E1870, 2012

 

 

“Clinicopathological prognostic factors and the role of cytoreduction in surgical stage IVb endometrial cancer: A retrospective multi-institutional analysis of 248 patients in Japan.”
(Eto T), (Saito T), (Kasamatsu T), (Nakanishi T), (Yokota H), (Satoh T), (Nogawa T), (Yoshikawa H), (Kamura T), Konishi I
Gynecol Oncol 127:338-344, 2012

 

 

“Synchronous primary corpus and ovarian cancer: High incidence of endometriosis and thrombosis.” Yamanoi K, Mandai M, Suzuki A, Matsumura N, Baba T, Yoshioka Y, Kosaka K, Konishi I
Oncol Lett 4:375-380, 2012

 

 

“Adenoid cystic carcinoma of skene glands: a rare origin in the female genital tract and the characteristic clinical course.”
Ueda Y, Mandai M, Matsumura N, Baba T, Suzuki A, Yoshioka Y, Kosaka K, Konishi I:
Int J Gynecol Pathol 31:596-600, 2012

 

 

“Expression of p53 and p21(WAF-1), apoptosis, and proliferation of smooth muscle cells in normal myometrium during the menstrual cycle: implication of DNA damage and repair for leiomyoma development.”
Suzuki A, Kariya M, Matsumura N, Baba T, Yagi H, Mandai M, Konishi I, Fujii S:
Med Mol Morphol 45:214-221, 2012

 

 

“Cancer risk and management in a woman with Peutz-Jeghers syndrome.”
Yasumoto K, Suzuki A, Matsumura N, Baba T, (Oiwa Y), (Miyamoto S), (Matsuura M), (Obana K), (Kido A), (Umeoka S), (Minamiguchi S), (Mikami Y), Yoshioka Y, Kosaka K, Mandai M, Konishi I:
Int Cancer Conf J 1:1-14, 2012

 

 

“Ovarian yolk sac tumor in a postmenipausal woman: Case report and review of the literature.”
Ashihara T, Nakanishi K, Hashii K, Fujimoto M,(Yasuhara Y), (Yoshioka S), (Mikami Y), Konishi I: Int Cancer Conf J 1:96-102, 2012

 

 

“Clinical management of ovarian endometriotic cyst (chocolate cyst): Diagnosis, medical treatment, and minimally invasive surgery.
Mandai M, Suzuki A, Matsumura N, Baba T, Yamaguchi K, Hamanishi J, Yoshioka Y, Kosaka K,
Konishi I
Curr Obstet Gynecol Rep, 2012 1:16-24

 

 

“Mechanism of maternal vascular remodeling during human pregnancy”
Sato Y, Fujiwara H, Konishi I.
Reprod Med Biol 2012;11(1):27-36.

 

 

“Alterations of circulating endothelial cell and endothelial progenitor cell counts around the ovulation”
(Tanaka S), (Ueno T), (Sato F), Chigusa Y, (Kawaguchi-Sakita N), (Kawashima M), (Fujisawa N), (Yoshimura K), (Teramukai S), (Fujiwara H), (Fujita M), (Toi M)
J Clin Endocrinol Metab 2012; 97:4182-92.

 

 

“ATP-Binding Cassette Transporter A1 Expression Is Decreased in Preeclamptic Placentas”
Chigusa Y, Kondoh E, Mogami H, Nishimura F, Ujita M, Kawasaki K, Fujita K, Tatsumi K, Konishi I
Reprod Sci, Epub 2012 Dec 28.

 

 

“Vaginal delivery in the presence of huge vulvar varicosities: a case report with MRI evaluation”
Furuta N, Kondoh E, Yamada S, Kawasaki K, Ueda A, Mogami H, Konishi I
Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol, Epub 2012 Dec 31.

 

 

“Cervical clamp with ring forceps to prevent prolapse of an intrauterine balloon in the management of postpartum hemorrhage”
Kawamura A, Kondoh E, Hamanishi J, Kawamura Y, Kusaka K, Ueda A, Kawasaki K, Fujita K, Mogami H, Konishi I.
J Obstet Gynaecol Res, Epub 2012 Oct 29.  (39:733-737, 2013)

 

 

“Pyomayoma during pregnancy: A case report and review of the literature”
Kobayashi F, Kondoh E, Hamanishi J, Kawamura Y, Tatsumi K, Konishi I
J Obstet Gynaecol Res, Epub 2012 Jul 29.   (39:383-9, 2013)

 

 

“Serial magnetic resonance imaging of placenta percreta with bladder involvement during pregnancy and postpartum: A case report”
Ueda Y, Kondoh E, Kakui K, Hamanishi J, Ueda M, Nishikawa A, Tatsumi K, Konishi I
J Obstet Gynaecol Res, Epub 2012 Jun 4.   (39:359-363, 2013)

 

 

“Fetal fibronectin signaling induces matrix metalloproteases and COX-2 in amnion cells and preterm birth in mice”
Mogami H, (Kishore AH),(Shi H), (Keller PW), (Akgul Y), (Word RA).
J Biol Chem, Epub 2012 Nov 26. (288:1953-1966, 2013).

 

 

Histotype-specific copy-number alterations in ovarian cancer.
Huang RY, Chen GB, Matsumura N, Lai HC, Mori S, Li J, Wong MK, Konishi I, Thiery JP, Goh LK.
BMC Med Genomics. 2012 Oct 18;5(1):47.

 

 

Synchronous primary corpus and ovarian cancer: High incidence of endometriosis and thrombosis.
Yamanoi K, Mandai M, Suzuki A, Matsumura N, Baba T, Yoshioka Y, Kosaka K, Konishi I.
Oncol Lett. 2012 Sep;4(3):375-380. Epub 2012 Jun 22.

 

 

High-risk ovarian cancer based on 126-gene expression signature is uniquely characterized by down-regulation of antigen presentation pathway.
Yoshihara K, Tsunoda T, Shigemizu D, Fujiwara H, Hatae M, Fujiwara H, Masuzaki H, Katabuchi H, Kawakami Y, Okamoto A, Nogawa T, Matsumura N, Udagawa Y, Saito T, Itamochi H, Takano M, Miyagi E, Sudo T, Ushijima K, Iwase H, Seki H, Terao Y, Enomoto T, Mikami M, Akazawa K, Tsuda H, Moriya T, Tajima A, Inoue I, Tanaka K.
Clin Cancer Res. 2012 Mar 1;18(5):1374-85.

 

 

Laparoscopic tubo-ovarian transposition prior to chemoradiation for uterine cervical cancer
Mandai M, Matsumura N, Kosaka K, Yasumoto K, Baba T, Yoshioka Y, Suzuki A, Konishi I.
Int J Case Rep Imag. 2012 3(6):42-45.




和文著書

「子宮頸癌合併妊娠」
近藤 英治, 巽 啓司, 小西 郁生
周産期医学編集委員会(編), 周産期医学必修知識(第7版). pp204-206, 東京医学社、東京、2011

 

 

「卵巣腫瘍合併妊娠」
近藤 英治, 巽 啓司, 小西 郁生
周産期医学編集委員会(編), 周産期医学必修知識(第7版). pp202-203, 東京医学社、東京、2011

 

 

「前置胎盤 保存的対処法」
近藤英治、巽 啓司、小西郁生
小西郁生、平松祐司、櫻木範明、竹田 省 (編), OGS NOW 9. 前置胎盤・前置癒着胎盤の手術 入念な準備で危機に対処, pp72-81, メジカルビュー社, 東京, 2012

 

 

「腟壁裂傷、会陰IV度裂傷」
近藤英治、巽 啓司、小西郁生
平松祐司、櫻木範明、小西郁生、竹田 省 (編), OGS NOW 10. 産科大出血 危機的出血への対応と確実な止血戦略, pp72-78, メジカルビュー社, 東京, 2012

 

 

「びまん性平滑筋腫症 diffuse leiomyomatosis の筋腫核出術(開腹)」
鈴木彩子、小西郁生
平松祐司、小西郁生、櫻木範明、竹田 省 (編), OGS NOW 12. 子宮筋腫 こんなときどうする 叡智を結集して安全手術, pp26-33, メジカルビュー社, 東京, 2012

 

 

「合併症妊娠(外科疾患)」
小西郁生
山口 徹、北原光夫、福井次矢 (編), 今日の治療指針2012, pp1088-1090, 医学書院, 東京, 2012

 

 

「序文」
小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp1-2, 日本臨床社, 東京, 2012

 

 

「II. 子宮頸がん 子宮頸癌の治療 治療概論」
小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp191-193, 日本臨床社, 東京, 2012

 


「III. 子宮体がん 子宮体癌の検診・診断 腫瘍マーカー、バイオマーカー」
馬場 長、小川まどか、小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp372-376, 日本臨床社, 東京, 2012

 

 

「IV. 卵巣がん 卵巣癌の転移機構 播種性転移の分子機構」
松村謙臣、万代昌紀、馬場 長、小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp498-501, 日本臨床社, 東京, 2012

 

 

「IV. 卵巣がん 卵巣癌の転移機構 免疫学的機序」
万代昌紀、濵西潤三、安彦 郁、吉岡弓子、小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp507-511, 日本臨床社, 東京, 2012

 

 

「IV. 卵巣がん 卵管癌の臨床診断と治療」
万代昌紀、松村謙臣、馬場 長、鈴木彩子、小西郁生
小西郁生 (編), 婦人科がん 最新の研究動向, pp664-669, 日本臨床社, 東京, 2012

 

 

"4:  Immune Regulation of Human Embryo Implantation by Circulating Blood Cells"
Fujiwara H, Sato Y,  ( Ideta A), (Aoyagi Y), (Araki Y), (Imakawa Y)
The Human Embryo, edited by Shigehito Yamada and Tetsuya Takakuwa, INTECH ISBN978-953-51-0124-6

 

 

「前置胎盤・前置癒着胎盤の手術 入念な準備で危機に対処」
近藤英治、 巽 啓司、 小西郁生
Obstetrics and Gynecologic Surgery (OGS) NOW 9. 前置癒着胎盤 保存的対処法、pp72-81、
メジカルビュー社、東京 2012

 

 

「産科大出血 危機的出血への対応と確実な止血戦略」
近藤英治、 巽 啓司、 小西郁生
Obstetrics and Gynecologic Surgery (OGS) NOW 10. 腟壁裂傷、 会陰IV度裂傷、pp72-78,
メジカルビュー社、東京 2012

 

 

「周産期の輸液 不幸な帰結を未然に予防する妊娠・分娩時の輸液」
近藤英治
輸液のコツとポイント pp309-321, 文光堂、東京 2012




学会報告

第17回日本臨床エンブリオロジスト学会ワークショップ・学術講演会 平成24年1月7-8日 於 京都市
教育講演「ヒト胚着床機構の概要と新しい知見」
藤原 浩

京都府医師会子宮がん検診40周年記念式典  平成24年1月14日 於 京都市
記念講演 「子宮頸がんの診断・治療・予防 -最前線-」
小西郁生

 

 

2012年兵庫産婦人科臨床懇話会(兵庫温知会) 平成24年1月14日 於 神戸市
「婦人科癌手術の未来―広汎子宮全摘術とロボット手術」
万代昌紀

 

 

第33回日本エンドメトリオーシス学会 平成24年1月21日~1月22日 於 長崎市
「妊娠中に腸管子宮内膜症による回腸穿孔をきたし、診断と周術期管理に難渋した一例」
西川 愛、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 高松士朗、 山ノ井康二、 佐藤幸保、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

 

第11回東海不妊内分泌研究会 平成24年1月28日 於 静岡市
特別講演 「着床について」
藤原 浩

 

 

第12回産婦人科手術・化学療法研究会 平成24年2月4日 於 京都市
「高カルシウム血症を伴った子宮体部癌肉腫の一例」
高松士朗、 松村謙臣、 吉岡弓子、 馬場 長、 鈴木彩子、 小阪謙三、 万代昌紀、 小西郁生

 

 

第3回紀州薬物療法コンセンサスミーティング 平成24年2月16日 於 和歌山
特別講演「乳癌患者の卵巣機能評価」
藤原 浩

 

 

第31回日本画像医学会 平成24年2月18日 於 東京都
教育講演 「子宮頸がんの診断・治療・予防 Update」
小西郁生

 

 

丸の内キャリア塾 女性の健康週間特別セミナー 平成24年3月1日 於 東京都
「女性の健康週間とは」
小西郁生

 

 

平成24年女性の健康週間市民公開講座「女性の生涯にわたるヘルスケア」 平成24年3月3日 於 京都市
「子宮がん、卵巣がんの最先端治療について」
小西郁生

 

 

公開講座 女性の生涯にわたるヘルスケア 平成24年3月3日 於 京都市
「これから妊娠したい女性へのアドバイス」
佐藤幸保

 

 

第23回京都がん研究会 平成24年3月16日 於 京都市
「卵巣癌に対する新たな治療の試み~免疫学的側面と新規免疫療法への挑戦~」
濱西潤三、 万代昌紀、 安彦 郁、 吉岡弓子、 松村謙臣、 馬場 長、 山口 建、 奈倉道和、 天野康彰、
村上隆介、 山ノ井康二、 Budiman Khama、Hisham Ahed el-sayed abou-taleb、 Peng Jin、小阪謙三、小西郁生

 

 

京都漢方医学研究会 第3回特別講演会 平成24年3月17日 於 京都市
「腫瘍免疫に関する最新の知見」
万代昌紀

 

 

第33回芝蘭会西播支部学術講演会、平成23年3月19日、姫路市
特別講演 「子宮頸がんからヒトの性の進化を探る」
小西郁生

 

 

第10回市民公開講座「子宮がんの予防と治療」講演&ライブ 平成24年3月20日 於 京都市
基調講演「子宮頸がん治療の最前線」
小西郁生

 

 

Society for Gynecologic Investigation 59th Annual Meeting 平成24年3月21~24日 於 San Diego, California, USA
“Fetal Fibronectin Extra Domain-A (EDA): Pathogenesis of Preterm Labor and Preterm Rupture of Membranes”
Mogami H, (Kishore AH), (Shi H), (Keller PW), (Word RA)

 

“Predictors of Systemic Lupus Erythematous Flare during Pregnancy”
Ueda A, Kondoh E, Tatsumi K, Konishi I

 

 

第2回日本婦人科ロボット手術研究会 平成24年3月24日 於 東京都
「当科におけるda Vinci手術の導入」
万代昌紀、 小阪謙三、 松村謙臣、馬場 長、 吉岡弓子、 小西郁生

 

 

SGO 45th  Annual Meeting on Women’s Cancer, 2012年3月24~27日  Austin, Texas USA
“Methylated-Mediated Repression of ZNF154 in Ovarian Cancer is Associated with Poor Overall Survival”
Okamoto T,  Yamaguchi K, Zhiqing Huang, Regina, Regina Whitakerm Konishi I, Anderw Berchuck,
Susan K.Murphy

 

“Utilization of genomic signatures to identify Fludarabine and Temsirolimus as candidate drugs with high efficacy to chemo-refractory endometrial cancers.”
Baba T, Kharma B, Mandai M, Yoshioka Y,  Hamanishi J, Matsumura N, Yamaguchi K, Murphy SK, Konishi I

 

 

京都がん医療を考える会「葉月プラナスの会」講演会 平成24年3月28日 於 京都市
特別講演 「卵巣がんの診断・治療 -最新情報-」
小西郁生

 

 

American Association for Cancer Research (AACR) Annual Meeting 平成24年3月31日~4月1日
於 Chicago, Illinois, USA

“Methylated-Mediated Repression of ZNF154 in Ovarian Cancer is Associated with Poor Overall Survival”
Okamoto T, Yamaguchi K, Zhiqing Huang, Regina Whitaker, Konishi I, Andrew Berchuck, Susan K.Murphy

 

 

第64回日本産科婦人科学会 平成24年4月13~15日  於 神戸市
専攻医教育プログラム「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
佐藤幸保

 

「胎内経過を観察しえた胎児白血病の一例」
佐藤幸保、 近藤英治、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「月経時の子宮内膜上皮再生にかかわる血小板由来液性因子の検討」
杉並 興、 佐藤幸保、 堀江昭史、 松本久宣、 藤原 浩、 小西郁生

 

「Sphingosine-1-phosphate(S1P)はヒトextravillous trophoblast(EVT)の浸潤制御に関与している」
松本久宣、 佐藤幸保、 杉並 興、 堀江昭史、 藤原 浩、 小西郁生

 

「Preeclampsiaの胎盤では、転写因子Nrf2(NF-E2-related factor 2)の活性が低下している」
千草義継、巽啓司、西村史朋、藤田浩平、最上晴太、近藤英治、小西郁生

 

「全身性エリテマトーデスの活動性と周産期予後」
(植田彰彦)、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「妊娠中に白血球増加と腹痛をきたし、腹膜面の著しい脱落膜変化が原因と考えられた1例」
多賀敦子、 近藤英治、 濱西潤三、 清水 操、  角井和代、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「バセドウ病合併双胎妊娠で、両新生児に相反する甲状腺機能異常を認めた一例」
安本晃司、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 川村洋介、 大仲 恵、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「妊娠中に腸管子宮内膜症による回腸穿孔をきたし、診断と周術期管理に難渋した1例」
西川 愛、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 高松士朗、 山ノ井康二、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「常位胎盤早期剥離の分娩管理中に輸血関連急性肺障害を発症した一例」
古田 希、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 多賀敦子、 渡邊のぞみ、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「変性子宮筋腫に感染し汎発性腹膜炎を呈したが、手術療法により妊娠を継続しえた一例」
小林史昌、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 江川絢子、 野溝万吏、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「分娩後出血の治療法選択における造影CT検査の有用性についての検討」
川村洋介、 近藤英治、 濱西潤三、 山口 建、 藤田浩平、 日下杏子、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「卵巣癌細胞は腹水中でPD-L1を発現することにより免疫から逃避する」
安彦 郁、万代昌紀、濱西潤三、山口 建、吉岡弓子、馬場長、松村謙臣、小阪謙三、小西郁生

 

「再発卵巣癌において長期生存をもたらす因子の解析」
大仲 恵、吉岡弓子、松村謙臣、馬場 長、鈴木彩子、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生

 

「卵巣明細胞腺癌に特異的に発現するHNF1βは、ROS耐性に関与している」
天野泰彰、万代昌紀、山口 建、小阪謙三、松村謙臣、馬場 長、濱西潤三、吉岡弓子、安彦 郁、Hisham Ahed el-sayed abou-taleb、岡本尊子、小西郁生

 

「卵巣明細胞腺癌において、HNF1転写活性による生物学的特徴と、エストロジェン非依存性の腫瘍形成は、協調したメチル化により制御される」
山口 建、万代昌紀、松村謙臣、天野泰彰、Hisham Ahed el-sayed abou-taleb、馬場 長、濱西潤三、吉岡弓子、鈴木彩子、小阪謙三、小西郁生

 

「姉妹に認められたびまん性平滑筋腫症の2例」
野溝万吏、鈴木彩子、松村謙臣、馬場長、吉岡弓子、大仲 恵、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生

 

「リン酸化Smada3発現は子宮頸部扁平上皮癌のリンパ節転移に寄与する」
奈倉道和、万代昌紀、小阪謙三、山口 建、松村謙臣、安彦 郁、天野泰彰、小西郁生

 

「Tumor-associated Lymphocytes Attenuate Tumor Immunity to Promote
Progression of Serous Endometrial Cancer via STAT1 pathway」
Budiman Kharma, Tsukasa Baba, Hyun Sook Kang, Yumiko Yoshioka, Junzo Hamanishi, Noriomi Matsumura, Masaki Mandai and Ikuo Konishi

 

「The BMP signaling pathway leads to enhanced proliferation in serous ovarian cancer-------A potential therapeutic target」
Peng Jin, Yumiko Yoshioka, Masaki Mandai, Ken Yamaguchi, Noriomi Matsumura, Kaoru Abiko, Budiman Kharma, Tsukasa Baba, Junzo Hamanishi, Kenzo Kosaka and Ikuo Konishi

 

「Biological characteristics of ARID1A, HNF1β ERα, P53 and pAKT in ovarian clear cell carcinoma」
Hisham Abou-Taleb, Yamaguchi K, Mandai M, Amano Y, Kosaka K, Matsumura N, Baba T, Yoshioka Y, Hamanishi J , Konishi I

 

生涯研修プログラム:腫瘍クリニカルディベート
「子宮頸癌1b1期(特に腫瘍径2cm以下)に対する縮小手術;消極派の立場から」
万代昌紀

 

ランチョンセミナー 再発婦人科がん治療
「再発子宮頸癌に対する治療戦略」
万代昌紀

 

 

平成24年度北関東婦人科化学療法講演会 平成24年4月20日 於 さいたま市
特別講演「子宮頸がんに対する化学療法について」
小西郁生

 

 

第169回茨城産科婦人科学会例会 平成24年4月29日 於 水戸市
特別講演「血液循環細胞を介した新しい胚着床誘導機構とその臨床応用」
藤原 浩

 

 

第69回九州連合産科婦人科学会 平成24年5月13日 於 鹿児島市
特別講演「子宮頸がんからヒトの性の進化を探る」
小西郁生

 

 

第17回生殖医学フォーラム 平成24年5月25~26日 於 香川県琴平町
「月経時子宮内膜上皮再構築過程における血小板の役割」
杉並 興

 

「卵巣癌細胞が腹水中でPD-L1を発現しCTL機能を障害することにより腹膜播種が促進される」
安彦 郁、 万代昌紀、 濱西潤三、 山口 建、 吉岡弓子、 馬場 長、 松村謙臣、 村上隆介、 奈倉道和、 天野泰彰、 小阪謙三、 小西郁生

 

 

Cancer Course Retreat –GCOE 平成24年6月 於 滋賀県
“Role of ICAM-1 and PD-1 in Association  with Tumor-associated Lymphocyte in Endometrial Cancer Progression”
Budiman Kharma, Baba T, Hyun Sook Kang, Yoshioka Y, Hamanishi J, matsumura N, Mandai M, Konishi I

 

 

第53回日本臨床細胞学会 平成24年6月1~3日 於 千葉市
市民公開講座「ご存じですか?妊娠期に多いがんは子宮頸がんと乳がん」
子宮頸がんのホントのところ
小西郁生

 

 

The 10th RCOG International Scientific Congress
2012年6月4日~8日 Kuching Sarawak Malaysia

「Biomolecular features of ARID1A, HNF1β and ERα in clear cell carcinoma of the ovary」
Hisham Abou-Taleb, Yamaguchi K, Mandai M, Amano Y, Kosaka K, Matsumura N, Baba T, Yoshioka Y,  Hamanishi J, Konishi I

 

 

第10回JISARTシンポジウム 平成24年6月10日 於 東京都
特別講演「生殖医療とがん」
小西郁生

 

 

10th International Conference of the Asian Clinical Oncology Society
2012年6月13日~15日 Seoul Korea

Adjuvant Therapy in Intermediate- or High-Risk Group of Endometrial Carcinoma
「Unresolved Issues in Endometrial Cancer」
Mandai M,  Baba T, Budiman Kharma, Matsumura N, Yoshioka Y, Kosaka K, Konishi I

 

 

第9回婦人科がん会議 平成24年6月15日 於 桑名市

 

 

平成24年度がん専門薬剤師研修事業講義研修集中講座 平成24年6月16日 於 京都市
「婦人科領域がんの薬物治療」
濱西潤三

 

 

第126回近畿産科婦人科学会 平成24年6月16~17日 於 大阪市
「超低出生体重児の帝王切開時における子宮筋切開部位の検討」
多賀敦子、 近藤英治、 濱西潤三、 西川 愛、 川村洋介、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「著しい外陰静脈瘤合併妊娠の一例」
古田 希、 近藤英治、 濱西潤三、 鈴木彩子、 大仲 恵、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「生児を得ることができた自然隔膜破綻を伴う一絨毛膜二羊膜双胎妊娠の一例」
野溝万吏、 近藤英治、 濱西潤三、 江川絢子、 渡邊のぞみ、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「保存的な管理によって3ヶ月後に軽快した術後リンパ瘻の1例」
小林史昌、 松村謙臣、 馬場 長、 鈴木彩子、 吉岡弓子、 小阪謙三、 万代昌紀、 小西郁生

 

「Humoral hypercalcemia of malignancy (HHM)をきたし、上皮成分が扁平上皮癌であって子宮体部癌肉腫の1例」
高松士朗、松村謙臣、吉岡弓子、馬場 長、鈴木彩子、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生

 

 

第11回日本婦人科がん分子標的研究会 平成24年6月22日 於 日光市

 

 

第162回秋田県産科婦人科学会学術講演会 平成23年7月1日 於 秋田市
特別講演「子宮頸がんからヒトの性の進化を探る」
招請講演
秋田大学医学生諸君へのメッセージ「産婦人科医のキャリア形成」
小西郁生

 

 

研修医・修練医のための産婦人科サマーセミナー2012 平成23年7月7日 於 大阪市
講演「卵巣腫瘍の術前診断について」
小西郁生

 

 

第48回日本周産期・新生児医学会学術集会 平成24年7月8~10日 於 さいたま市
「分娩後出血の治療法選択における造影CT検査の有用性についての検討」
川村洋介、 近藤英治、 濱西潤三、 藤田浩平、 最上晴太、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「超低出生体重児の帝王切開時に胎盤への切り込みを避ける子宮底部横切開の有用性の検討」
近藤英治、 多賀敦子、 濱西潤三、 藤田浩平、 最上晴太、 巽 啓司、 藤原 浩、 小西郁生

 

「新生児予後における臍帯血中CK分画とガス分析値に関する後方視的検討
―824例の成熟新生児での検討―」
山ノ井康二、 高橋良樹、 岡田由貴子、 最上晴太、 鈴木彩子、 小西郁生

 

 

平成24年度佐世保産婦人科医会講演会 平成24年7月13日 於 佐世保市
特別講演「子宮頸がんの予防と治療」
小西郁生

 

 

第5回温知会サマークリニカルフォーラム 平成24年7月16日 於 京都タワーホテル
演題多数あり

 

 

喫煙科学研究財団 平成23年度助成研究発表会 平成24年7月18日 於 東京都
「酸化脂質と炎症関連分子のヒト胎児発育における関与と喫煙の影響」
千草義継、 巽 啓司、 近藤英治、 小西郁生

 

 

第52回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 平成24年7月19~21日 於 東京都
「卵巣癌細胞は腹水中でPD-L1を発現することにより免疫から逃避する」
安彦 郁、万代昌紀、濱西潤三、山口 建、吉岡弓子、馬場 長、松村謙臣、村上隆介、奈倉道和、天野泰彰、小阪謙三、小西郁生

 

「子宮頸癌の骨盤内リンパ節の術前画像診断の精度についての解析」
山ノ井康二、松村謙臣、(木戸 晶)、(馬場 長)、吉岡弓子、奈倉道和、濱西潤三、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生

 

シンポジウム「子宮頸がん手術再考」
「子宮頸部早期浸潤癌に対するロボット支援下神経温存広汎子宮全摘術の導入」
万代昌紀、小阪謙三、馬場 長、松村謙臣、吉岡弓子、濱西潤三、小西郁生

 

「子宮頸癌治療における術前化学療法(NAC)の意義」
馬場 長、万代昌紀、松村謙臣、吉岡弓子、濱西潤三、小阪謙三、小西郁生

 

「当科における子宮体癌Ⅲc期症例の臨床的検討」
高松士朗、松村謙臣、馬場 長、吉岡弓子、小阪謙三、万代昌紀、小西郁生

 

「子宮頸部生検において乳頭状扁平上皮癌と診断された36症例の臨床病理学的検討」
奈倉道和、小阪謙三、馬場 長、松村謙臣、万代昌紀、小西郁生

 

「高悪性度卵巣漿液性腺癌の発現マイクロアレイ解析に基づく4サブタイプの臨床病理学的検討」
村上隆介、松村謙臣、(吉原弘祐)、山ノ井康二、天野泰彰、奈倉道和、安彦 郁、吉岡弓子、濱西潤三、山口 建、馬場 長、鈴木彩子、小阪謙三、万代昌紀、(田中憲一)、小西郁生

 

「卵巣明細胞腺癌の酸化ストレス耐性;in vivoにおける検討」
天野泰彰、万代昌紀、山口 建、小阪謙三、松村謙臣、馬場 長、濱西潤三、吉岡弓子、安彦 郁、
奈倉道和、小西郁生

 

 

平成24年度三重県婦人科腫瘍勉強会 平成24年7月21日 於 津市
特別講演 「子宮頸癌の手術療法 -IIB期への再挑戦-」
小西郁生

 

 

Cancer Course Retreat – GCOE 平成24年7月21~22日 於 大津市
“Role of ICAM-1 and PD-1 in Association with Tumor-associated Lymphocyte in Endometrial Cancer Progression”
Budiman Kharma, Baba T, Hyun Sook kang, Yoshioka Y, Hamanishi J, Matsumura N, Mandai M, Konishi I

 

 

第310回岡山四水会 平成24年7月25日 於 岡山市
特別講演「乳癌患者の卵巣機能の評価と管理に関する諸問題」
藤原 浩

 

 

第30回日本受精着床学会学術講演会  平成24年8月30於 大阪市
ART基礎シリーズ講義 (3) 「初期発生から着床」
藤原 浩

 

 

産婦人科臨床懇話会セミナー「不妊治療」2012 平成24年8月18日 於 横浜市
講演「不妊治療とがん」
小西郁生

 

 

東京オペグループ創立60周年記念 平成24年8月19日 於 東京都
特別講演「子宮頸がんからヒトの性の進化を探る」
小西郁生

 

 

こどもたちの健康を守る ワクチン学術講演会 平成24年9月8日 於 京都市
「子宮頸がんと予防ワクチン ~最近の話題~」
濱西潤三

 

 

第52回日本産婦人科内視鏡学会 平成24年9月13~15日 於 札幌市
「当科におけるロボット支援手術(da Vinci S surgical system)の導入と悪性腫瘍への適応拡大」
小阪謙三、 万代昌紀、 松村謙臣、 馬場 長、 濱西潤三 吉岡弓子、 小西郁生、 (伊東宏絵)、 (井坂恵一)

 

 

第68回熊本大学医学部産科婦人科学教室同窓会 平成24年9月16日 於 熊本市
特別講演「子宮頸癌IIB期への再挑戦」
小西郁生

 

 

The 18th International Federation of Placenta Associations Meeting in 2012.9.18-21. Hiroshima, Japan
“Regulatory role of sphingosine-1-phoshate in migration of human trophoblast”
Matsumoto H, Sato Y, Suginami K, Horie A,  Fujiwara H, Konishi I
相馬賞受賞

 

“Disruption of Nrf2 signaling due to decreased expression of lectin-like oxidized LDL receptor 1 (LOX-1) is involved in preeclampsia”
Chigusa Y, Kondoh E, Mogami H, Tatsumi K, Ujita M, Nishimura F, Fujita K, Konishi I
Travel Award受賞

 

“Maternal Endothelial Functiion Gradually Deteriorate in Normal Pregnancy”
Fujita K, Kondoh E, Tatsumi K, Chigusa Y, Mogami H, Konishi I

 

“Thrombin is a Pathogenic Factor in Preterm Labor and Preterm Rupture of Membranes”
Mogami H, (Keller PW), (Shi H), Konishi I, (Word RA)
The Elsevier Placenta New Investigator Award 2012受賞

 

 

第71回日本癌学会学術総会 平成24年9月19~21日 於 札幌市
「卵巣明細胞腺癌(CCC)における臨床病理学的特性に対するARID1Aの役割」
Hisham Ahed el-sayed abou-taleb、 山口 建、 万代昌紀、 天野泰彰、 山ノ井康二、 小阪謙三、 松村謙臣、馬場 長、  吉岡弓子、濱西潤三、 小西郁生

 

「腹水中の腫瘍細胞がPD-L1を発現しCTL機能を障害することにより腹膜播種が促進される」
安彦 郁、 万代昌紀、 濱西潤三、 吉岡弓子 、山口 建、 馬場 長、 松村謙臣、 Budiman Khama 小阪謙三、小西郁生

 

「卵巣明細胞腺癌におけるROS耐性には、転写因子HNF1βの発現が関与している」
天野泰彰、万代昌紀、山口 建、松村謙臣、馬場 長、濱西潤三、吉岡弓子、安彦 郁、奈倉道和、小西郁生

 

「The BMP signaling pathway leads to enhanced proliferation in serous ovarian cancer ----- A potential therapeutic target.」
Peng Jin、 吉岡弓子、 万代昌紀、 松村謙臣、 山口 建、 馬場 長、 安彦 郁、 Budiman Kharma、 濱西潤三、 小阪謙三、 小西郁生

 

「腫瘍局所の免疫状態の解析による、がん免疫逃避を標的とした卵巣癌の新規治療戦略」
濱西潤三、 万代昌紀、 安彦 郁、 松村謙臣、 馬場 長、 吉岡弓子、 山口 建、 奈倉道和、 小西郁生、

 

「子宮頸癌におけるTGF-betaシグナルの役割」
奈倉道和、 山口 建、 安彦 郁、 天野泰彰、 万代昌紀、 小西郁生

 

「卵巣漿液腺癌high-gradeにおける遺伝子発現プロファイルと病理組織像の検討」
村上隆介、 松村謙臣、(吉原弘祐)、 山ノ井康二 、Peng Jin、 安彦 郁、 吉岡弓子、 濱西潤三、 山口 建、馬場 長、 万代昌紀、 (田中憲一)、 小西郁生

 

“Tumor-associated Lymphocytes Attenuate Tumor Immunity to Promote
Progression of Serous Endometrial Cancer via STAT1 pathway”
Budiman Kharma, Baba T, Hyun Sook Kang, Mandai M, Hamanishi J, Yoshioka Y, Matsumura N, Yamaguchi K, Konishi I

 

“Role of ARID1A to the clinic-pathological characteristics of clear cell carcinoma of the ovary”
Hisham Abou-Taleb, Yamaguchi K, Mandai M, Amano Y, Kosaka K, Matsumura N, Baba T, YoshiokaY, 
,Hamanishi J, Konishi I

 

 

第13回JSAWI 2012  平成23年9月21~22日 於 淡路市
「卵管から発生したpolypoid endometriosisの一例」
家村阿紗子、 馬場 長、 小阪謙三、 松村謙臣、 濱西潤三、 吉岡弓子、万代昌紀、 小西郁生

 

「術前診断に苦慮した充実部分を伴う巨大単房性嚢胞性腫瘤の2例」
日下杏子、 馬場 長、 濱西潤三、 吉岡弓子、 松村謙臣、 小阪謙三、 万代昌紀、 小西郁生

ワークショップIV 内膜症に関する最近の話題


「内膜症に関する画像以外の評価ポイント」
万代昌紀、 馬場 長、 松村謙臣、 山口 建、 吉岡弓子、 小阪謙三、 濱西潤三、 小西郁生

 

 

Asian Society of Gynecologic Oncology (ASGO) The 2nd International Workshop
September 28, 2012, Kyoto

Konish I
Toward understanding natural history of ovarian cancer development: Is screening or early detection feasible?

 

Topics 3   Translational Research for Ovarian Cancer
「Immunotherapy for recurrent ovarian cancer, a new challenge of strategy」
Hamanishi J

 

「Biology of Ovarian Clear Cell Carcinoma: Microarray Analysis and Bioinformatics」
Matsumura N

Radical hysterectomy for locally advanced cervical cancer: to improve the outcome and QOL of NAC


「Evening Seminar: Neoadjuvant Chemotherapy (NAC) for Cervical Cancer」
Mandai M, Baba T, Matsumura N, Yamanoi K, Kosaka K, Yoshioka Y, Hamanishi J,  Konishi I

 

 

第35回日本産婦人科手術学会 平成24 年9月29~30日 於 京都市
オープニングレクチャー「広汎子宮全摘術(岡林術式)を安全・確実に行う」
小西郁生

 

「変性子宮筋腫を感染源とする汎発性腹膜炎に対し手術療法を行い妊娠を継続しえた一例」
寺井万里紗、 近藤英治、 小林史昌、 藤田浩平、 川崎 薫、 濱西潤三、 家村阿紗子、 李 泰文、 最上晴太、 小西郁生

 

主題「子宮頸癌手術の近未来を展望する」
「ロボット支援腹腔鏡(da Vinci)による子宮悪性腫瘍手術」
万代昌紀、 小阪謙三、 馬場 長、 松村謙臣、 吉岡弓子、 濱西潤三、 小西郁生

 

「腹腔鏡下リンパ節郭清術の基本手技」
小阪謙三、 万代昌紀、松村謙臣、 馬場 長、 濱西潤三、 吉岡弓子、小西郁生

 

「当科における広汎性子宮頸部摘出術の治療経験」
森田絢子、 馬場 長、 松村謙臣、 濱西潤三、 吉岡弓子、 小阪謙三、 佐藤幸保、 万代昌紀、小西郁生

 

 

静岡市産婦人科医会学術講演会(一土会) 平成24年10月3日 於 静岡市
「広汎子宮全摘術の現在・過去・未来」
万代昌紀

 

 

The Kyoto University Global COE “Center for Frontier Medicine” International Symposium/Retreat
2012年10月5日~6日 淡路市

“The BMP signaling pathway leads to enhanced proliferation in serous ovarian cancer-------A potential therapeutic target”
Peng Jin, Yoshioka Y, Mandai M, Yamaguchi K, Matsumura N, Abiko K , Budiman Kharma,, Baba T,  Hamanishi J, Kosaka K, Konishi I

 

“Immunohistochemical study of biological markers of clear cell carcinoma of the ovary”
Hisham Abou-Taleb, Yamaguchi K, Masndai M, Amano Y, Kosaka K,Matsumura N, Baba T, Yoshioka Y, Hamanishi J , Konishi I

 

 

第39回日本産婦人科医会学術集会 平成24年10月6~7日 於 大阪市
教育講演「子宮肉腫の診断と治療」
小西郁生

 

 

第127回近畿産科婦人科学会学術集会 平成24年10月7日 於 大阪市
周産期研究部会 「妊娠高血圧症候群における分娩様式」
植田彰彦、 近藤英治、 藤田浩平、 川崎 薫、 最上晴太、 藤原 浩、 小西郁生

 

「再発卵巣明細胞腺癌2症例へのsorafenib投与経験」
李 泰文、 松村謙臣、 馬場 長、 濱西潤三、 吉岡弓子、 小阪謙三、 万代昌紀、 小西郁生

 

「当科における卵巣癌IV期症例の臨床的検討」
髙倉賢人、 濱西潤三、 馬場 長、 松村謙臣、 吉岡弓子、 小阪謙三、 万代昌紀、 小西郁生

 

 

The 14th Biennial Meeting of The International Gynecologic Cancer Society (IGCS),
October 13-16, 2012 Vancouver, CANADA

Presidential Plenary Session: Surgeries for Invasive Cervical Cancer Patients – Global Approach
Konishi I
Introduction for Presidential Plenary

 

Interactive Session: Treatment for Stage IIB Cervical Cancer: Current and Future Perspective
Ikuo Konishi
Role of Radical Hysterectomy in Stage IIB Cervical Cancer: Primary and Neoadjuvant Chemotherapy (NAC) Setting

 

“Tumor-associated Lymphocytes Attenuate Tumor Immunity to Promote
Progression of Serous Endometrial Cancer via STAT1 pathway”
Budiman Kharma, Baba T, Hyun Sook Kang, Mandai M, Hamanishi J, Yoshioka Y, Matsumura M,  Yamaguchi K, Konishi I

 

“The BMP signaling pathway leads to enhanced proliferation in serous ovarian cancer-------A potential therapeutic target”
Peng Jin, Yoshioka Y, Mandai M, Yamaguchi K, Matsumura N, Abiko K, Budiman Kharma, Baba T, Hamanishi J,  Kosaka K,  Konishi I

 

“ARID1A status divides morphological subtypes of ovarian clear cell carcinoma”
Hisham Abou-Taleb, Yamaguchi K, Manadi M, Amano Y, Yamanoi K, Kosaka K, Matsumura N, Baba T,  Yoshioka Y, Hamanishi J, Konishi I

 

“Correlation Of Gene Expression Profile With Histological Feature in Ovarian High-Grade Serous Carcinoma”
Murakami R, Matsumura N, (Yoshihara K), Yamanoi K, Peng Jin, Abiko K, Yoshioka Y,  Hamanishi J, Yamaguchi K, Baba T, Mandai M, (Tanaka K),  Konishi I

 

 

平成24年度京都婦人科腫瘍フォーラム 平成24年10月19日 於 京都市
吉岡先生が発表

 

 

日本産科婦人科学会京都地方部会学術集会 平成24年10月20日 於 京都
「子宮卵巣静脈の著しい拡張を認めた下大静脈欠損合併妊娠の1例」
川田悦子、 近藤英治、 藤田浩平、 川﨑 薫、 日下杏子、 高倉賢人、 寺井万里紗、 最上晴太、小西郁生

 

「レボサイロキシン羊水内投与が奏功した胎児甲状腺腫の一例」
森田絢子、近藤英治、藤田浩平、川﨑  薫、家村阿沙子、李 泰文、川村明緒、最上晴太、小西郁生

 

 

第3回京都産婦人科救急診療研究会 平成24年10月21日 於 京都市
「羊水塞栓症の二例」
日下杏子、近藤英治、藤田浩平、川崎 薫、最上晴太、小西郁生

 

 

The FIRC Institute of Molecular Oncology Foundation - Kyoto University (IFOM-KU) Joint Symposium 2012 2012年10月24日~29日 Milan Italy

「The BMP signaling pathway leads to enhanced proliferation in serous ovarian cancer-------A potential therapeutic target」
Peng Jin, Yoshioka Y,  Mandai M, Yamaguchi K, Matsumura N, Abiko K, Budiman Kharma, Baba T, Hamanishi J, Kosaka K,  Konishi I

 

 

第50回日本癌治療学会 平成24年10月25~27日 於 横浜市
演題多数あり

 

 

第1回札幌婦人科がんの会 平成24年10月27日 於 札幌市
「子宮頸がん手術の今昔」
万代昌紀、 小阪謙三、 松村謙臣、 馬場 長、 吉岡弓子、 小西郁生

 

 

第4回京都周産期カンファレンス 平成24年10月27日 於 京都市
「産科出血に対する子宮内バルーンタンポナーデ法 Tips and Pitfalls」
川村明緒、 近藤英治、 藤田浩平、 川崎 薫、 最上晴太、 佐藤幸保、 藤原 浩、 小西郁生

 

 

市民公開講座 手術ロボットが支えるがんの最先端治療 平成24年10月28日 於 京都市
講演「婦人科がんの最新情報最先端治療」
小西郁生

 

 

第59回内海病院開院記念式典 平成24年11月3日 於 小豆島
特別講演「私の歩んできた道-産婦人科医療の問題と最新治療-」
小西郁生

 

 

第57回日本生殖医学会学術講演会 平成24年11月8-9日 於 長崎市
「月経時の子宮内膜修復過程において、血小板は子宮内膜上皮のintegrityを増強させる」
杉並 興、 佐藤幸保、 堀江昭史、 松本久宣、 谷 洋彦、 藤原 浩、 小西郁生

 

「Sphingosine-1-phosphateはヒトextravillous trophoblastの浸潤調整に寄与している」
杉並 興、 佐藤幸保、 堀江昭史、 松本久宣、 谷 洋彦、 藤原 浩、 小西郁生

 

 

リュープリン発売20周年記念講演会 平成24年11月9日 於 京都市
オープニング 「子宮筋腫診療におけるGnRHアゴニストの役割」
小西郁生

 

 

平成24年度慶應義塾大学医学部産婦人科学教室同窓会 平成24年11月10日 於 東京都
学術講演「子宮平滑筋腫瘍の深淵に臨んで」
小西郁生

 

 

The 2nd annual DEEP colloquium  平成24年11月14日 於 Duke University, Durham NC, USA
「Methylated-Mediated repression of ZNF154 in ovarian cancer is associated with poor overall surivival」
Okamoto T, Yamaguchi K, Zhiqing Huang, Regina Whitaker, Konishi I, Andrew Berchuck ,Susan K. Murphy

 

 

第4回関西婦人科腫瘍・病理懇話会 平成24年11月17日 於 吹田市
教育講演 「卵巣がん組織に浸潤する免疫細胞の役割をめぐる問題」
万代昌紀、 濱西潤三、 安彦 郁、 村上隆介、 吉岡弓子、 松村謙臣、 馬場 長、 小西郁生

 

「類内膜腺癌に混在した卵黄嚢腫瘍の1例」
家村阿紗子、 濱西潤三、 馬場 長、 松村謙臣、 吉岡弓子、 小阪謙三、 万代昌紀、小西郁生

 

 

第53回日本婦人科腫瘍学会学術集会 平成24年11月23~24日 於 岡山市
公募研究報告「発現マイクロアレイ解析に基づく卵巣明細胞腺癌(OCCC)の病態の解明」
松村謙臣、万代昌紀、山口 建、岡本尊子、天野泰彰、Hisham Abou-Taleb、馬場 長、濱西潤三、吉岡弓子、小阪謙三、小西郁生

 

シンポジウム「婦人科悪性腫瘍と鏡視下手術」
「婦人科悪性腫瘍手術における腹腔鏡およびロボット手術の適応と対策」
万代昌紀、小阪謙三、馬場長、松村謙臣、吉岡弓子、濱西潤三、小西郁生

 

 

第243回長崎産婦人科学会 平成24年11月25日、 於 世保市
特別講演 「生殖医療とがん」
小西郁生

 

 

第13回京都女性のヘルスケア研究会 平成24年12月2日 於 京都市
「産科出欠に対する子宮内バルーンタンポナーデ法 Tips and Pitfalls」
川崎明緒、 近藤英治、 藤田浩平、 川崎 薫、 最上晴太、 小西郁生

 

「子宮内膜症性嚢胞に対してジェノゲスト投与中に卵巣明細胞癌を若年発症した一例」
髙倉賢人、 馬場 長、 万代昌紀、 松村謙臣、 吉岡弓子、 濱西潤三、 小西郁生

 

 

第41回日本免疫学会学術集会 平成24年12月5-7日 於 神戸市
「PD-L1 expression on ovarian cancer cells promotes peritoneal dissemination」
安彦 郁、 万代昌紀 濱西潤三、 吉岡弓子、 Kharma Budiiman、 小西郁生

 

 

第2回家畜感染症学会学術集会 平成24年12月7日 於 福岡市
教育講演「母体による胚認識機構」
藤原 浩

 

 

第17回日本生殖内分泌学会学術集会 平成24年12月8日 於 東京都
シンポジウム「生殖内分泌における酸化ストレスとエイジング」
「子宮内膜症の発がんと酸化ストレス」
万代昌紀、 山口 建、 松村謙臣、 馬場 長、 岡本尊子、 天野泰彰、 Susan K. Murphy、 小西郁生

 

 

日本放射線技術学会 平成24年度市民公開シンポジウム「子宮頸部がんの予防から治療について」
「子宮頸癌に対する治療法~手術療法を中心に~」
馬場 長

 

 

平成24年度京都府医師会 子宮頸がん検診研修会 平成24年12月12日 於 京都市
「子宮頸がん ~疫学から診断まで~」
濱西潤三

 

 

平成24年東京医科大学産科婦人科学教室冬季合同集談会 平成24年12月15日 於 東京都
特別講演「子宮頸癌IIB期への再挑戦」
小西郁生


京都大学医学部附属病院 産科婦人科

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
京都大学大学院医学研究科 器官外科学講座
(婦人科学産科学)

Copyryight © 2008-2013 Department of Gynecology and Obstetrics Kyoto University Graduate School of Medicine All rights reserved.
ページの終了