●TOP > 診療グループ「内分泌・代謝グループ」

内分泌・代謝グループ

●グループ代表者 : 河井 昌彦 (かわい まさひこ)

・連絡先 masahiko*kuhp.kyoto-u.ac.jp
※メールをいただく場合は「*」を「@」に変えてお送りください。

●グループ概要

京都大学内分泌代謝グループでは、成長ホルモン分泌不全性低身長症・尿崩症・甲状腺機能低下症/亢進症・思春期早発症・性腺機能不全症・糖尿病・高インスリン血性低血糖症・先天性副腎皮質過形成・先天性副甲状腺機能低下症・家族性低リン血性くる病・全身性カルニチン欠損症・小児がん経験者(CCS)の内分泌学的問題 など幅広い疾患に対して診断・治療を行っています。
内分泌代謝疾患に関する紹介・お問い合わせも広く受け付けていますので、是非、何かあればご相談ください。

●内分泌・代謝グループの研究について

京都大学小児内分泌代謝グループの研究の主体は「新生児内分泌」に関する研究です。詳しくは未熟児新生児グループの項をご参照ください。なお、最近発表した成果はこちら①(文献リストPDF)です。

ページのトップへ