●TOP > 施設のご案内「小児科関連 施設認定」

小児科関連 施設認定

●小児科関連 施設認定

小児科専門医研修施設
日本周産期新生児医学会基幹研修施設
小児血液・がん専門医研修施設
小児循環器専門医修練施設
小児神経専門医研修認定施設
日本血液学会血液研修施設

日本がん治療認定医機構認定研修施設
アレルギー学会認定教育施設
リウマチ学会認定教育施設
リハビリテーション科専門医研修認定施設
臨床遺伝専門医制度研修認定施設

がん拠点病院
小児がん拠点病院
臨床研究中核病院
日本骨髄バンク移植認定病院
日本臍帯血バンク登録病院

院内学級 京都市立桃陽総合支援学校京大病院分教室

病院は病気の治療をするところですが、子供たちにとっては、病院でどのような生活をおくるかも大変大事なことです。院内学級は、京大病院内の学校です。小学部と中学部があり、入院しながら学習を続けることができます。また、退院して元の学校に戻る際には、学校の先生、院内学級の先生、医師、看護師、理学療法士、本人、家族で復学カンファレンスを行い、退院後スムーズに学校生活が始められるように配慮しています。

<院内学級の詳細はこちら>

にこにこトマト

こどもたちのためのボランティアグループ。入院中の子供たちに、笑顔と遊びを届けてくれています。

京大病院小児科に入院する子どもたちへ ナースセンターの入り口のお向かいにある奥まったお部屋がプレイルームだよ! 一度のぞいてみてね! ちょっと病室とは違うみたいでしょ! だって、ピアノや本があって、友達と一緒の楽しい時間があるものね!

<にこにこトマトのホームページはこちら>

患者家族宿泊施設

患者家族宿泊施設は、遠方より来られた患者さんと、患者さんを支えるご家族の方々の経済的負担を少しでも軽くし、安心して患者さんの入院生活を支えていただきたいという願いから提供されている滞在施設です。

<患者家族宿泊施設の詳細はこちら>

京都ファミリーハウス

小児科には難治性の病気のために、遠方から長期間の入院を余儀なくされている子供たちがいます。このような子供たちに対する付き添いは家族の大きな負担となっています。こういった家族の負担を軽減するために、患者さまのご家族の方からの善意の施設提供の申し出により、2004年から「ファミリールーム・からんこえ」が稼動し始めました。御提供いただいたご家族の方に対しましては、大変感謝しております。これ以降も少しずつ施設提供の申し出がなされ、そして、2005年4月より新たに「ファミリールーム「知」(とも)」が運営開始となりました。これらファミリーハウスの実際上の、事務的取りまとめをしていただいているのが「京都ファミリーハウス」です。

<京都ファミリーハウスのホームページはこちら>

ページのトップへ