精神鑑定

精神鑑定

かつて精神鑑定の助手を経験することは、精神科医としてひとりだちするための卒業試験として位置づけられてきました。当教室はこの伝統を大切に受け継ぎ、精神鑑定を引き受けています。現在も検察庁での起訴前簡易鑑定を年間10〜20件、検察庁・裁判所等からの依頼による刑事精神鑑定、民事精神鑑定を年間10件程度は実施しており、鑑定人尋問で裁判員裁判をはじめとした法廷への出廷や、法曹関係者との連携も適宜はかっています。医員、研修医も希望すれば鑑定助手として鑑定を経験することができます。

  • 外来担当表
  • 医療グループ紹介
  • 摂食障害
  • 発達・子供のこころの診療
  • 電気けいれん療法
  • デイ・ケア診療部
  • 精神鑑定
空欄防止です

Page Top