外来のご案内

外来のご案内

外来受診について   京都大学医学部附属病院外来受診される方

■ 京大病院での診療が初めての方 (新来)

  • (1) 外来棟1階で新来用の「診療申込書」に必要事項を記入し、受付窓口 (2番)にお越しください。
  • (2) 保険証、あれば紹介状をお渡しください。
  • (3) 3階産科婦人科外来受付 (CDコーナー)にお越しください。問診表をお渡ししますので、記入して受付にご提出ください。お呼びするまで外待合室でお待ちください。
  • (4) 体重・血圧測定、尿検査をしていただきます。
  • (5) 予診室で予診医師が問診を行います。
  • (6) 319号新患外来で担当医、または318号産科分娩部外来で診察します。
イメージ画像

■ 京大病院を受診したことがあり、予約のない方(再来)

  • (1) 外来棟1階で再来用の「診療申込書」に必要事項を記入し、受付窓口(4番)にお越しください。保険証、あれば紹介状をお渡しください。
  • (2) 3階産科婦人科外来受付 (CDコーナー)にお越しください。お呼びするまで外待合室でお待ちください
  • *前回産科婦人科受診 (または入院)より6ヶ月以上経っている場合は、新来3~6と同様になります。

診療予約のない方の受付時間は午前8時30分~11時までです。

■ 診療予約のある方

  • (1) 外来棟1階の自動再来受付機に診察券を通してください。
  • (2) 3階産科婦人科外来の外待合室でお呼びするまでお待ちください。

呼び出し用PHS受信機について

呼び出し用PHS受信機は受付窓口でお渡しするか、自動再来受付機から出てきます。呼び出し用PHS受信機の画面には受診される診療科と各種ご案内が表示されます。

予約について

診察は予約のある方を優先しています。前回産科婦人科受診 (または入院)より6ヶ月以内の場合は予約センターでの予約が可能です。予約なく来院された場合は待ち時間が長くなる場合もありますのでご了承ください。なお予約のある場合も患者さんの病状などにより、診察予定時間を過ぎる場合もありますので、ご理解のほどお願いいたします。

  • 予約センター:075-751-4891
  • 受付時間は午前9時~午後5時 (土日、祝祭日、年始年末を除く)
  • 土日、祝祭日、年始年末を除く前日までにお願いします。

ご精算について

診察終了後は、外来棟1階会計受付窓口 (5番)に紫色の会計カード、妊婦健康診査受診票、あれば薬の処方箋をお渡しください。5番窓口または医療費自動精算機、カード専用精算機でお支払いください。領収書に次回の予約の日時が記載されています (次回予約がある場合のみ)。

妊婦健診・1ヶ月健診

318号産科分娩部外来で行っています。健診の際には必ず母子健康手帳をお持ち下さい (妊娠を確認後にお渡しする妊娠届を各市町村窓口に持参し、母子健康手帳の交付を受けてください) 産科分娩部外来では病棟助産師が診察介助につきますので、ご質問等あればご遠慮なくお申し出ください。

産科婦人科外来担当医はこちら新しいウィンドウが開きます

イメージ画像
  • 産科婦人科外来受付 (外来棟3階CDコーナー)
  • 電話番号:075-751-3712
  • 受付時間は午前8時30分~午後5時 (土日、祝祭日、年始年末を除く)

妊婦健診

妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24~35週まで 2週間に1回
妊娠36~39週まで 1週間に1回
妊娠40週以降 1週間に2回

毎回チェックする項目

お母さんについて 体重、血圧、尿検査 (蛋白・糖)、腹囲、子宮底長、浮腫 (むくみ)の有無出血・破水・帯下 (おりもの)の有無、子宮口の開大子宮頚管の長さなど
赤ちゃんについて 胎児心拍の確認、発育状態、胎盤の位置、赤ちゃんの位置 (頭位か逆子か)、羊水の量など

妊婦健診期間中に検査する項目

妊娠10~12週頃 子宮がん検診
初期採血 (血液型、感染症【梅毒・B型肝炎・C型肝炎・HIV・HTLV1】、風疹抗体価、血液一般【貧血、血糖】など)
妊娠28週頃 胎児心拍の確認、発育状態、胎盤の位置、赤ちゃんの位置(頭位か逆子か)、羊水の量など
妊娠35~36週頃 膣培養検査 (おりもの【カンジダ、B群溶連菌 (GBS)】)
後期採血 (血液一般【貧血、凝固系など】)
妊娠36週以降 NST (ノンストレステスト)

*あくまで目安となります。個人差により異なる場合がございます。

妊婦健康診査受診票について

各市町村によって異なりますので、各市町村窓口・外来会計窓口でお確かめください。

当院で里帰り分娩をご希望の方

妊娠15~16週までに一度受診してください。
その際、他院からの紹介状、検査データ等をお持ちの方は持参ください。
分娩予約やマザークラスの参加希望の有無を確認致します。
妊娠経過が特に問題なければ妊娠34~35週までに里帰りし、受診してください。

1ヶ月健診

赤ちゃんとお母さんの1ヶ月健診は入院中に予約、または予約センターへの電話予約となります。
赤ちゃんの小児科診察ののち、お母さんの産科分娩部診察となりますので、赤ちゃんの予約時間にあわせて来院してください。

ママベビー相談室

■妊娠から産後までのトータルケア

年間のべ1,000人以上が利用している「ママベビー相談室」。ご主人の立ち会い分娩をはじめどんなお産がしたいのか、妊娠中に助産師がお一人お一人の希望を「バースプラン」として伺います。そのプランに沿って、妊娠・出産がよりよい良い経験となるよう、適切なアドバイスをします。母乳育児や赤ちゃんのこと、ご家族と一緒の相談も受け付けています。

イメージ画像

胎児超音波外来

■最新式超音波検査で胎児スクリーニング

最新診断機能を兼ね備えた超音波機器での「胎児超音波外来」をご利用いただけます(有料)。胎児のスクリーニングを希望される方だけでなく、かわいい赤ちゃんの顔を見たいという要望にも対応します。4D超音波ではお腹の中で動く赤ちゃんの表情をリアルタイムで見ることができます。
ご希望の方は、外来主治医にお尋ねください。

  • 対象:妊娠18週以降 (20-24週が最適)、予約制
  • 日時:担当医師の外来枠の午後、お一人45分
  • 場所:北病棟2階産科病棟 (入口は施錠しておりますので、インターフォンで超音波外来受診の旨をお伝えください)
  • 料金:税込6,000円 (自費)
イメージ画像
イメージ画像

助産師ケア外来

「入院中に相談をした病棟のあの助産師さんに、育児についても話を聞きたい、相談したい」そんなお母さんの声に応えて始まった新しい外来です。女性や赤ちゃんに寄り添い、心や身体を整えるお手伝いをしています。

相談内容:乳房ケア、育児相談、妊娠中の相談及び指導、不妊相談、グリーフケア、インファントマッサージ、断乳など

  • 日時:毎週火曜日 9~12時(完全予約制)
  • 場所:北病棟2階

*担当助産師はお選びいただけます。火曜日以外のご希望も伺いますので、お気軽にお申し出ください。

イメージ画像
イメージ画像

ページの先頭へ