京整会RA懇話会

京整会RA懇話会は、日本で生物学的製剤が2003年から使用可能になったのをうけ、リウマチ治療を勉強するために2005年に第一回を開催しました。それ以降、毎年6月ないし7月に、京整会内の各施設からの研究発表、症例提示、状況報告を行い、また特別講演として日本全国からいろいろな先生をお呼びして講演をしていただいています。2014年以降は、松田教授に新代表世話人としてこの懇話会を率いていただくことに決まりました。