専門修練医(卒後3年目以上)の募集

 初期研修を京大病院および研修協力病院以外でなさった方でも、院内外を問わず広く募集しています。 京大整形外科における専門修練医の期間は6-12ヶ月間で、期間は希望により変更も可能です。 初期研修病院における2年間の臨床研修を終えた後に、京大病院で6-12ヶ月間専門修練医(シニアレジデント)として、整形外科専門医としてスタートを切ることになります。 大学病院では難治症例や希少例が集まってくるために、治療においてそれぞれの専門家の考え方や手術を目の当たりにすることができます。 人工関節の再置換例、骨、軟部悪性腫瘍、ナビゲーションシステムを利用した脊椎手術など高度な医療に接する機会が数多く用意されています。 臨床研修期間に整形外科を選択した方は大学でのジュニアレジデントを経ずに関連病院に赴任することもできます。  


初期研修