京都大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭顎部外科

解剖実習・ワークショップ

内視鏡下鼻内解剖実習

内視鏡下鼻内解剖実習のお知らせ

第27回京都大学内視鏡下鼻内解剖実習を開催いたします。

京都大学医薬系総合研究棟地下に2019年1月に設置されたClinical Anatomy Laboratory (CAL)を利用し、ご献体を用いた臨床解剖実習を行います。今回は参加型の実習を中心としますが、見学のみでも結構です。参加者を学内外より広く募集いたします。皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。今回は、京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科の中川隆之を中心に、学外よりも講師をお招きし、デモを行う予定です。

コースディレクター 坂本達則

 

第27回 京都大学内視鏡下鼻内解剖実習

開催期日 2019年11月23日―24日
会  場
京都大学大学院医学研究科 クリニカルアナトミーラボ
医薬系総合研究棟地下1階
京都市左京区吉田下阿達町46-29
定  員 実習者: 20~40名程度
見学者: 若干名
参加資格 医師(特に耳鼻咽喉科に限定しません)
コース概略 第1日に副鼻腔手術の基本手技(ESSⅣ型のマスター)からESS-V型に準じた拡大
副鼻腔手術の解剖を行い、第2日に頭蓋底手術の基本的な手技、解剖について実習
する予定です。原則として、教科書「内視鏡下鼻副鼻腔・頭蓋底手術第2版」医学
書院に沿った内容とします。
参 加 費 見学者: 1.5万円
実習者*: 3万円
*実習者はプログラムに沿ったカデバダイセクションの一部を行っていただき
ます。担当するパートは、希望について配慮しますが、主催者側に一任くだ
さい。
お申し込み方法 申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、
E-mailにてお申し込みください。

申し込み先:ess-course@ent.kuhp.kyoto-u.ac.jp

締め切り 2019年10月24日(申し込み期間が短いのでご注意下さい)
主催 京都大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 代表 大森孝一
事務局 第27回京都大学内視鏡下鼻内解剖実習 代表 菊地正弘
京都大学医学部耳鼻咽喉科教室内
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
TEL:075-751-3343、FAX:075-751-7225
詳細は下記にメールでお問い合わせください。

担当: 菊地正弘  ess-course@ent.kuhp.kyoto-u.ac.jp)

最終更新:2019年10月19日

ページトップへ