KMI 関西医療情報処理懇談会

申し合わせ事項

1989年2月18日 合意
2016年4月 1日 改訂

  1. 名称
    本会を「関西医療情報処理懇談会」と称する。略称をKMIとする。
  2. 目的
    会員相互の自由な意見・知識・技術・経験の交換、および懇談の場を設けることにより、医療情報処理技術の向上と普及を図ることを目的とする。
  3. 活動
    前項の目的を達成するために、次の活動を行う。活動内容は、開催幹事会の合議と会長の承認により定める。
    1. 年2回程度の例会を開催する。
    2. 年1回程度の医療施設の見学会を開催する。
    3. その他・A会の目的達成に必要な活動を行う。
  4. 会員
    1. 会員は、関西を中心とした地域において、医療情報処理に携わり、会の目的に賛同する者。
    2. 関西圏外の地域で活動し、本会の趣旨に賛同する者の入会については、会長の承認を得た上でこれを認める。
  5. 役員
    1. 本会に会長、副会長等、を置く。役員は、役員会の合議により選任する。
      副会長は、開催幹事を兼ねることができる。
      会長   1名
      副会長  複数名
      顧問   複数名
      世話人  複数名
      監事   複数名
    2. 役員の職務
      会長   本会を代表し、総理する。
      副会長  会長を補佐し、会長の委任により会長の職務を代行することができる。
      顧問   本会の活動全般に亘り、指導と助言を与える。
      世話人  具体的な活動内容を議論・決議する。各活動の運営を担当する。
      監事   運営、会計が適正に行われていることを確認する。
  6. 諮問部会
    会長が必要と認めた場合は、諮問部会を組織・解散することができる。
    会長が委員を指名・委任する。
  7. 活動経費
    必要経費は、必要に応じて徴収する。
  8. 以上