新着情報
2013.04
              ◆お知らせ◆

探索医療センター、EBM研究センター、治験管理センター、医療開発管理部の統合により、

「臨床研究総合センター」 が創設されました。

★「京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター」HPへ!
2013.04.24up!
平成25年度
探索医療研究助成(シーズA)採用結果を掲載しました。
2013.02.01
探索医療センター流動プロジェクト 募集のお知らせ
*〆切:2013年1月31日(木) 必着
☆募集は終了しました。多数のご応募ありがとうごさいました。
2012.10.15
平成25年度
探索医療研究助成(シーズA)の募集をいたします。
☆募集は終了しました。多数のご応募ありがとうごさいました。
2012.08.01
平成24年度採択
新規流動プロジェクトを掲載しました。
2012.07.10
2012年7月6日
「平成24年度 第1回 京大病院臨床研究講習会」が開催されました。
2012.04.10
薬事専門家連絡会資料
「アカデミアにおける臨床研究・治験に関する薬事の基礎と実例」の改訂版を掲載しました。
2010.08.03
臨床試験用の説明同意文書作成要領・テンプレートを更新しました。
(臨床試験支援のご案内/学内限定)
2010.07.01
医師主導治験用の説明同意文書作成要領・テンプレートを更新しました。
(臨床試験支援のご案内/学内限定)
2008.07.01 随時受付中
臨床試験プロジェクトの支援のご案内(学内限定)
・ページをご覧になれない方はこちら(PDFファイル)

探索医療開発部は、基礎医学的研究の中で生み出された新しい高度実験的医療へのシーズ(新技術)を具体的なヒトへの応用に向けて、動物レベルの研究からヒトレベルでの研究へと転換させる組織です。


探索医療検証部は、研究プロジェクトの倫理的妥当性、科学的妥当性、基礎的なデータについての臨床応用への蓋然性の評価、また使用される生物材料の安全面での十分な確認が得られているかなどを第三者的視点から客観的に評価検討する組織です。


探索医療臨床部は探索医療開発部で準備された方法と材料等を用いて、実際に十分な説明により同意(インフォームド・コンセント)が得られ、安全面・有効性において十分な期待が得られる患者に臨床応用し、その有効性の検証を行いながら、さらに患者のケアを行う組織です。

2010.07.01up!
医師主導治験用の説明同意文書作成要領・テンプレートを更新しました。
(臨床試験支援のご案内/学内限定)

2009.04.01
改正「臨床研究に関する倫理指針」の施行に伴い、臨床試験(治験以外)用の説明文書・同意文書作成要領を改訂しました

ページトップへ