サイトマップ
院外カンファレンス | 地域別 | モダリティー別 | 臓器別 | セミナー・講演会 | 海外学会 | RSNA 登録 |

RSNA メンバー登録の方法(研修医用) | 院外カンファレンス

RSNA メンバー登録の方法(研修医用)

目次

RSNA

登録の種類

オンライン登録開始

フォームの記入その1

メールの受信

フォームの記入その2

フォームの記入その3

戻る



RSNA

 RSNA は、 Radiological Society of North America (北米放射線学会)の略称で、 ホームーページは以下の URL です。
http://www.rsna.org/(別ウィンドウで開きます)
 RSNA は、毎年秋にシカゴで学会を行い、日本を含む世界中から多数の放射線科医が出席します。 RSNA は、 Radiology や RadioGraphics といった雑誌を発行していて、放射線科医に広く読まれています。 放射線科医として活動していると、 RSNA への登録が必要になることがよくあります。 登録するだけならば無料で出来ますし、登録するだけで閲覧できる内容もあります。 以下に登録の方法を記載します。

戻る


登録の種類

 RSNA への登録の種類には複数あり、種類によって費用が異なりますが、 放射線科で研修を受けている医師は "Member-in-Training" に該当し、 費用が安く済みます。詳しい説明は、以下のリンク先にあります。

登録の種類:http://www.rsna.org/Membership/apply.cfm(別ウィンドウで開きます)
Member-in-Training:http://www.rsna.org/Membership/apply.cfm#in_training(別ウィンドウで開きます)
(RSNA サイト内の左メニューで、 [Membership] - [Apply for Membership] をクリックすると表示されます。)

戻る


オンライン登録開始

 登録を始めるためのページはこちらです。
APPLY ONLINE: https://www2.rsna.org/timssnet/mbrapp/applyOnline.cfm
 上記のページの中の APPLY ONLINE というリンクをクリックしても同じページが表示されます。 利用環境によっては、ブラウザによる通信の暗号化についてのダイアログが表示されますが、 [ OK ] や [はい] をクリックしてください。

 表示されるページは、次のようなものです。
登録開始ページ

 ここで、ページの下部にある [continue] というボタンをクリックします。

戻る


フォームの記入その1

 すると、以下のようなフォームが表示されますので、赤線部分を記入して [Register New Accout] というボタンをクリックしてください。

 必要事項が正しく記入されていない部分があれば、 その部分を通知するメッセージがページの冒頭に表示され、 その下に再び同じフォームが表示されます。
 必要事項がすべて正しく記入されれば、記入したメールアドレス宛に メールを送信したのでそれを見るようにという主旨の文章が表示されます。

戻る


メールの受信

 記入したメールアドレスに、数分以内に以下のようなメールが届くはずです。

 表示されているアドレスをブラウザで表示してください。 多くの環境ではクリックするだけで済むと思いますが、そうではない環境では、 アドレス部分を選択してコピーし、 ブラウザのアドレス欄に貼り付けて [ENTER] キーを押してください。

戻る


フォームの記入その2

 すると、以下のようなフォームが表示されますので、赤線部分を記入して [Continue with Application] というボタンをクリックしてください。

 必要事項が正しく記入されていない部分があれば、 その部分を通知するメッセージがページの冒頭に表示され、 その下に再び同じフォームが表示されます。
 必要事項がすべて正しく記入されれば、次のフォームに進みます。

戻る


フォームの記入その3

 こちらのフォームが最後のフォームになります。 赤線部分を記入して、 [Submit Application and Dues Payment] というボタンをクリックしてください。

戻る



サイトマップ