患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 教室の活動 > 海外研究者によるレクチャー

海外研究者によるレクチャー

年に数回高名な海外の研究者を京大眼科に招待し、レクチャーを行って頂いています。緑内障画像研究のJoel S Schuman先生(University of Pittsburgh School of Medicine)、Christopher KS Leung先生(The Chinese University of Hong Kong)、加齢黄斑変性研究のGabriel Coscas先生(France)、疫学研究の川崎良先生(University of Melbourne)、イメージング研究のChristoph K Hitzenberger 先生(Medical University of Vienna)らに講義して頂きました。(大音)

Dr.CoscusによるAMDのレクチャー
 
Dr. Leungと
網膜硝子体学会主催時
Fujimoto先生夫妻を哲学の道にご案内
 
Prof. Hitzenbergerによる最新イメージング技術の講演

↑ TOP