患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 研究紹介 > 研究内容 > ゲノム研究

研究内容

 

ゲノム研究

主に加齢黄斑変性と高度近視に関するゲノム研究を行っています。国内外の多くの施 設とも共同で研究を進めており、発症に関与する遺伝子を発見することによって、新 たな治療方法の開発につなげていくだけでなく、詳細な病態との関係を調べることに よって、さらなる病態解明を目指しています。また、遺伝子診断を応用した個別化医 療の実現のために、15以上の施設との前向き共同研究を行っており、現存の治療方法 をより有効に活用した治療成績の向上が可能になると考えています。(山城)

強度近視の全ゲノム関連研究(Nakanishi H et al. PLoS Genet 2009)
強度近視の全ゲノム関連研究(Nakanishi H et al. PLoS Genet 2009)

 

↑ TOP

 
眼底イメージング研究   ゲノム研究   神経保護研究   緑内障研究   黄斑疾患研究  
変性疾患研究   ERG研究