患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 研究紹介 > 研究内容 > 変性疾患研究

研究内容

 

変性疾患研究

OCT画像については網膜色素変性症の嚢胞様黄斑浮腫(牧山)、神経線維層厚の経時変化(大石)などについて検討を行っています。AO-SLOを用いた視細胞の観察(牧山)では、視細胞密度の定量化などに挑戦しています。遺伝子検査も積極的に行いheterogenousな集団である網膜変性疾患の整理を試みています(荻野)。基礎研究では引き続き変性過程における骨髄細胞や慢性炎症の関与を(郭)、また中心視野が少しでも長く残せるような治療につながるような成果を目指し杆体細胞死から錐体細胞死につながるメカニズムと、錐体細胞の保護を(大石)研究しています。(荻野)

小口病における暗順応前後でのOCT画像変化(Takada M, et al. Retina 2011)
小口病における暗順応前後でのOCT画像変化(Takada M, et al. Retina 2011)

 

↑ TOP

 
眼底イメージング研究   ゲノム研究   神経保護研究   緑内障研究   黄斑疾患研究  
変性疾患研究   ERG研究