患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 診療案内 > 専門外来 > 近視外来

専門外来

 

近視外来

(水曜 / 午前 : 山城、大石)

強度近視は日本では失明原因の上位5位以内に入っています。続発性の黄斑円孔、網膜分離、網膜剥離に対しては硝子体手術を施行し、脈絡膜新生血管に対しては抗VEGF薬の投与を行っていますが、治療後の視機能は正常眼と同様にまでは改善せず、網脈絡膜萎縮に対しては予防方法も治療方法もありません。近視外来ではこれらの病態が生じる原因を探るための研究を行い、予防方法の確立や新たな治療方法の開発をめざしています。最近注目されているMRIを使った眼球形状解析や、OCTを用いたさらに詳細な眼球形状解析を行っており、このような研究が失明予防につながればと期待しています。(山城)

近視外来 図1
Myopic CNVに対する抗VEGF療法 (Yodoi Y et al. Am J Ophthalmol 2009)

↑ TOP

 
緑内障外来   角膜外来   糖尿病外来   斜視弱視外来   涙道外来   未熟児網膜症
神経眼科外来   近視外来   ぶどう膜外来   黄斑外来   循環外来   網膜変性外来
ロービジョン外来   視能訓練士(ORT)による検査

↑ TOP