患者さんはこちらからお進みください。

(医療関係者用) トップページ > 診療案内 > 専門外来 > 黄斑外来

専門外来

黄斑外来

(木曜 / 午後 : 山城、大音、田村、大石、中西)

吉村教授着任の2004年度以降、教授の専門分野でもある黄斑外来は黄斑疾患治療センターの外来部門として加齢黄斑変性をはじめ、中心性漿液性脈絡網膜症、網膜上膜、黄斑円孔などを対象に精力的に診療を行っています。光線力学療法(PDT)、抗VEGF薬硝子体注射といった治療方法の開始により、以前より治療効果が大幅に改善しました。遠方も含め多くの患者さんの受診があり、その結果を病気の解明や治療方法の改善につなげる研究も行っています。患者さんそれぞれに違う状況に合わせた治療や予防を意識してテーラーメード医療も取り入れています。(田村)

PCVに対するranibizumab・PDT併用療法(Tomita K et al. Am J Ophthalmol 2011)
PCVに対するranibizumab・PDT併用療法(Tomita K et al. Am J Ophthalmol 2011)

↑ TOP

 
緑内障外来   角膜外来   糖尿病外来   斜視弱視外来   涙道外来   未熟児網膜症
神経眼科外来   近視外来   ぶどう膜外来   黄斑外来   循環外来   網膜変性外来
ロービジョン外来   視能訓練士(ORT)による検査

↑ TOP