京都大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学

研究

ホーム研究 > 臨床研究

臨床研究

京都大学血液・腫瘍内科で現在行われている臨床研究

臨床研究とは、人の病気の原因・病態の解明、および予防・治療の方法の確立を目的とする研究です。京都大学血液・腫瘍内科では、過去の診療記録より得られた情報を利用して、現在まで行われた血液疾患の診断・治療の評価を行い、そしてより良い診断・治療法を確立し患者さんに還元できるように、下記の臨床研究を行っています。

下記の臨床研究は、京都大学大学院医学研究科・医の倫理委員会の承認を得た後、研究責任者の管轄のもとに、行われます。当院にすでに記録されている臨床情報をもとに行われるため、対象となる患者さんにあらたにご負担をおかけすることはありません。また、この研究の結果は専門の学会や学術雑誌に発表されることがありますが、対象者のプライバシーは十分に尊重され、個人に関する情報(氏名など)が外部に公表されることは一切ありません。

もし、下記の臨床研究にご自身の臨床情報を使用されることに同意されない方は、下記メールアドレスにご連絡くだされば、解析対象から除外させていただきます。同意されない場合でも、診療上であなたが不利益を被ることは一切ありません。また下記研究に関して、ご不明の点がございましたら、いつでもメールアドレスにお問い合わせください。

当科の疫学研究全体に関する問い合わせ先:
京都大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科学
メールアドレス: hemato@kuhp.kyoto-u.ac.jp

臨床介入研究

疫学研究

ヒト遺伝子解析研究

その他

臨床介入研究


C689 重症再生不良性貧血患者に対するウサギ抗胸腺細胞グロブリン(サイモグロブリン)の前方視的ランダム化用量比較多施設共同研究


C1182 成人T細胞白血病/リンパ腫に対する移植後シクロホスファミドを用いたHLA半合致移植の安全性・有効性検討試験


C1189 骨髄破壊的前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の多施設共同第II相試験(JSCT研究会Haplo16MAC)


C1190 強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の多施設共同第II相試験(JSCT研究会Haplo16RIC)

疫学研究

E177 貧血と炎症に関わる液性因子の臨床的解析


E1971 本邦における原発性骨髄線維症の臨床像に関する研究


E2022 JALSG参加施設に新たに発生する全AML、全MDS、全CMML症例を対象とした5年生存率に関する前向き臨床観察研究(JALSG-CS-11)


E2042 JALSG参加施設に新たに発生する全ての成人ALL症例を対象とした5年生存率に関する前向き臨床観察研究(JALSG-ALL-CS-12)


E2391 B細胞リンパ腫における発現蛋白の予後予測因子としての検討


R0099 同種造血幹細胞移植サバイバーにおける精神的苦痛の実態と、その心理社会的規定因子に関する検討


R0207 非血縁者間同種骨髄移植においてドナー年齢が予後に与える影響解析


R0226 非CBF急性骨髄性白血病に対する同種造血幹細胞移植において移植前大量シタラビン療法の有効性に関する検討


R0385 TAFRO症候群の疾患概念確立のための多施設共同後方視的研究


R0397 同種造血幹細胞移植後の生着不全症例に対する臍帯血再移植の有効性に関する検討


R0414 染色体異常がATL に対する同種移植に及ぼす影響


R0447 アグレッシブATL前向きコホート研究


R0476 節性末梢性T細胞リンパ腫に対する同種造血細胞移植における強度減弱前処置


R0715 造血幹細胞移植患者の移植前後の身体機能の特徴


R0759 造血幹細胞移植前後におけるステロイド累積使用量と侵襲性真菌感染症の関連に関する検討


R0760 急性白血病化学療法施行時における防護環境の臨床的意義:Laminar air flow室の糸状菌感染予防に対する意義の検討


R0762 移植前後に使用される抗菌薬の種類・使用期間が急性GVHD発症に及ぼす影響


R0763 急性骨髄性白血病血液学的寛解症例における微小残存病変測定の意義


R0765 非寛解期急性骨髄性白血病(AML)患者の移植後予後を予測するノモグラムの作成とその検証


R0815 造血幹細胞移植におけるHIV感染の影響


R0837 濾胞性リンパ腫における早期再発の予後予測的意義


R0970 小児臍帯血移植におけるGVHD発症と移植成績


R0985 臍帯血移植におけるHLAハプロタイプの適合度や種類が移植成績に及ぼす影響


R1002 日本における骨髄増殖性腫瘍の予後に関する大規模多施設前向き観察研究(JSHMPN-15)


R1014 臍帯血移植におけるKIRリガンド不適合が免疫動態に与える影響とHHV-6脳炎発症との関連について


R1033 骨髄バンクおよび臍帯血バンクのドナープールサイズの最適化に関する検討


R1052 急性白血病の同種移植前処置におけるシタラビン・エトポシド追加が予後に与える影響解析


R1085 京都造血幹細胞移植グループの造血幹細胞移植データを用いた移植成績の解析


R1114 京都大学血液・腫瘍内科の造血幹細胞移植データを用いた移植成績の解析


R1180 壮年期に造血幹細胞移植を受けた患者の退院後の生活の現状調査

ヒト遺伝子解析研究

G264 鉄代謝異常症の遺伝子変異解析


G312 MEFV遺伝子異常の検出による家族性地中海熱および食細胞機能異常症の診断


G622 染色体・遺伝子変異が成人急性骨髄性白血病の予後に及ぼす影響に関する観察研究(JALSG-AML209-GS)


G697 造血器疾患における遺伝子異常・エピジェネティクス異常の網羅的解析研究


G1010 アグレッシブATL前向きコホート研究、附随研究/検体バンキング


G1021 ドナー細胞由来造血器腫瘍の発症に関わる分子機構の解明


G1026 非血縁者間骨髄・末梢血幹細胞移植における検体保存事業

その他

成人T細胞白血病/リンパ腫における腫瘍性増殖機構の解析


成熟B細胞腫瘍における表面発現蛋白の解析


濾胞性リンパ腫の患者さんの御病気の経過を採血項目で予測する研究(多施設共同研究)


造血幹細胞移植患者の予後に関わる因子の臨床的解析


造血幹細胞移植患者の急性移植片対宿主病発症に関わる因子の臨床的解析


ベンダムスチン治療に伴う遅発性皮膚反応のリスク因子の検討