京都大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学

研究

ホーム研究 > 臨床研究グループ: 臨床試験

臨床研究グループ: 臨床試験

当科が主たる研究機関として行っている臨床試験

  • 再発・難治性成人T細胞白血病に対するアバカビルの有効性および安全性に関する多施設共同治験
    (UMIN試験ID: UMIN000018897
    臨床試験ホームページ
  • 再発又は難治性CD20陽性低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫及びマントル細胞リンパ腫患者を対象にしたベンダムスチン、リツキシマブ併用療法の有効性と安全性の検討:臨床第Ⅱ相試験(BRサルベージ試験)
    (京都大学血液研究グループ、UMIN000008024
  • 未治療移植適応多発性骨髄腫患者を対象にしたボルテゾミブを用いた寛解導入・地固め・維持療法および大量抗がん剤併用自家末梢血幹細胞移植の安全性と有効性の検討:臨床第Ⅱ相試験
    (京都大学血液研究グループ KHSG MM13、UMIN000010542
    臨床試験ホームページ(関係者のみ)
  • 造血器悪性腫瘍における用量調整静注ブスルファンを含む前処置を用いた同種造血幹細胞移植の有用性の検討
    (倫理委員会承認番号 C815、UMIN000014077

参加中の臨床試験

  • 持続する発熱性好中球減少症に対する従来型の経験的抗真菌治療とD-indexに基づく早期抗真菌治療の無作為割付比較試験
    日本FN研究会多施設共同研究FN第6次研究
  • 高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabineとリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた同種骨髄・末梢血幹細胞移植の安全性と有効性の検討
    (JSCT多施設共同研究:JSCT FB13 PB/BM
  • 高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabineとリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた臍帯血移植の安全性と有効性の検討
    (JSCT多施設共同研究:JSCT FB13 CB
  • GVHD予防法に抗ヒト胸腺細胞免疫グロブリンを用いたgraft-versus-host方向HLA一抗原不適合血縁者からの造血幹細胞移植療法の多施設共同第II相試験
    日本造血細胞移植学会主導臨床研究C-SHOT1302
  • 重症再生不良性貧血患者に対するウサギ抗胸腺細胞グロブリン(サイモグロブリン)の前方視的ランダム化用量比較多施設共同研究
    (名古屋大学 APBMT AAWG-01、UMIN000011134
  • 1年の完全分子遺伝学的効果を有する慢性期慢性骨髄性白血病に対するダサチニブ治療中断試験
    (1stDADI-Trial研究グループ多施設共同研究、倫理委員会承認番号 C758、UMIN000011099
  • イマチニブ治療により分子遺伝学的大寛解に到達している慢性期慢性骨髄性白血病患者を対象としたニロチニブの安全性と有効性を検討する多施設共同第 II相臨床試験 <NILSt試験>
    (西日本血液臨床研究グループ、倫理委員会承認番号 C619、UMIN000007140
    当臨床試験で発生した予期しない重篤な有害事象への対応

関連ページ

京都大学 医の倫理委員会