京都大学医学部付属病院形成外科
手術件数表
熱傷
巨大色素性母斑
顔面軟部組織損傷・骨折
唇裂・口蓋裂
手足の先天異常と
手の痛みや変形の治療
皮膚腫瘍
瘢痕・ケロイド
顔面神経麻痺
眼瞼・眼窩
レーザー治療
その他
診療内容
その他

腋臭症(ワキガ)

腋臭症について

腋臭症はアポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗に、皮膚に常在する細菌が作用し、特有の臭いを発生すると考えられています.

腋臭症の治療に関して

当院では、腋を清潔にするための方法の指導や、薬剤による治療や脱毛法をまずお勧めしています.それでも改善されない場合には手術の適応となります.手術は皮膚の裏側からアポクリン腺を切除する方法やアポクリン腺のある場所自体を切除してしまう方法などで行っています.手術は局所麻酔でも可能です.その場合は片側ならば、外来通院での治療も可能ですが、安静は必要です.臭いの程度によっても手術方法が変わりますので、傷の大きさや位置、将来の臭いのことなど、診察しないと分からない場合もございますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください.



▲ ページ上部へ

Department of Ophthalmology, Kyoto University Hospital

Copyright(C) by Department of Ophthalmology, Kyoto University Hospital. All Rights Reserved.