京都大学医学部附属病院 臨床工学技士

2017-10-04

ME機器センターについて

 ME機器センターでは、院内で使用される輸液ポンプや人工呼吸器など病棟でよく使用されるME機器の中央管理を行っている。機器管理については、機器管理ソフトを用いた機器の貸出し運用及び計画点検などの保守管理を実施している。
 
 ME機器使用時における安全対策の取組として、人工呼吸器や血液浄化装置などの操作方法について、院内研修会を定期的に開催している。また公益財団法人日本医療評価機構や独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)から発信されたME機器に関する安全情報の院内周知に努めている。
 
 当院で毎年行われているオープンホスピタルでは、院内で使用されているME機器について展示を行い一般市民や医療系学生の方々に分かり易く説明し好評を得ている。
 
 臨床工学技士養成校の臨床実習は、積極的に受け入れをしており、当院の先端医療現場で学んだ学生の活躍が期待される。