栗山新一

膝関節外科

栗山新一 整形外科助教

平成9年卒
スポーツ・肩・膝関節を専門にしています。保存療法(リハビリテーションや装具療法など)をはじめとして、低侵襲手術(関節鏡を用いた手術)、精度の高い手術(コンピュータを用いた人工膝関節置換術)まで、患者さんの立場に立った診療、満足度の高い治療を日々心掛けています。

中村伸一郎

スポーツ肩膝外科

中村伸一郎 運動器機能再建学講座特定助教

平成10年卒
スポーツ・膝・肩関節を専門にしています。スポーツによる外傷や障害、膝関節痛、肩関節の痛みがある方はお気軽にご相談ください。患者さんにわかりやすい説明と丁寧な診察・手術を心掛けています。

新井隆三

スポーツ肩膝外科

新井隆三 整形外科特定病院助教

平成10年卒

スポーツ・肩関節障害を専門にしています。肩はさまざまな筋肉が関与していて、最も合理的な動きを選択するようにプログラムされています。何らかの原因でそれがうまくいかなくなったとき、もっとも負担が大きいところから症状を出し始めます。そういう意味では、同じ動作を繰り返して生じる疲労が合理的動作を妨げて発症するというスポーツ障害と共通するところが多くあります。スポーツ的な観点で肩を治療していく、というのが私の原点です。

西谷江平

スポーツ膝関節外科

西谷江平 リウマチ性疾患先進医療学講座特定助教

平成14年卒
スポーツ膝疾患・変形性膝関節症を中心にリウマチ患者さんの膝疾患も担当します。「笑う門には福来たる」をモットーにいつも笑顔で患者さんに接することを心がけています。