京都大学医学部附属病院膵島移植のホームページへようこそ。

こちらでは京都大学における膵島移植医療への取り組みについて情報を掲載しております。

膵島移植とは

血液中のブドウ糖(血糖)の調節に重要な役割を果たしている膵島組織を膵臓から分離し、重症インスリン依存状態糖尿病患者に移植する治療法です。
膵島移植は、インスリン依存状態糖尿病でご本人の膵臓からインスリンが分泌されておらず
内科的なインスリン治療や食事・運動療法をしても重症低血糖発作を起こしたり、
血糖値のコントロールが困難な方が適応となります。
もっと詳しく...

京都大学での体制

京都大学では次の二つの膵島移植プログラムがあります。
・心停止ドナー膵島移植
・生体ドナー膵島移植
京都大学での膵島移植は複数の診療科、診療部の連携の上になりたっています。
もっと詳しく...

心停止ドナー膵島移植

亡くなられた方から善意によって提供された膵臓より分離した膵島を移植します。
もっと詳しく...

生体ドナー膵島移植

親族あるいは夫婦間で、健常な方から提供を受けた膵臓片より分離した膵島を移植します。
もっと詳しく...

よく受ける質問

膵島移植に関して、皆様からよく受ける質問をあげました。
もっと詳しく...

京都大学で膵島移植を受けるために

京都大学での膵島移植を希望されている方を対象にしたページです。
受診の方法やご予約やご質問は
京都大学病院 移植情報室 
電話:075-751-4885
FAX:075-751-3245
E-mail:transplant@kuhp.kyoto-u.ac.jp
までどうぞ。

もっと詳しく...

スタッフ紹介

膵島移植実施に関わっているスタッフ紹介を致します。
もっと詳しく...

最新情報

もっと詳しく...

リンク

もっと詳しく...