FONT SIZE
  • A
  • A
  • A
COLOR
  • 通常
  • 青色
VOICE
  • 音声読み上げ機能ご利用方法

ご寄附のお願い

平成30年10月1日より「京都大学基金」に加入いたしました。主な変更点につきましては、こちらをご覧ください。

クラウドファンディングの実施

【新型コロナウイルス感染症対策のクラウドファンディングを開始しました】

このたび、本院は、「新型コロナウイルス感染症対策」における環境整備実施のためクラウドファンディングを開始しました。

本院は2020年3月下旬から、地域医療への貢献として、新型コロナウイルス感染患者を受け入れています。
本プロジェクトは、本院での感染防止対策に必要な「陰圧室化工事」(感染防止対策のための工事)のために、不足する費用についてご支援をお願いするものです。

今後、第二波、第三波がきたとしても、継続して長期的に「高度先端医療・救急医療」を支えるためには、「陰圧室化工事」が必要不可欠です。

これにより、院内感染を防ぎ、新型コロナウイルス感染症の患者さんと、感染症に罹患していない患者さん、そして医療従事者・関係者を守れる可能性が高まります。

京大病院だからこそ、救える命もあります。

皆さまのご支援および周囲の方々への情報共有へのお力添えを心よりお願い申し上げます。

本プロジェクトへのご支援、および詳細については、こちらをご覧ください。



ご寄附のお願い

~病院長からのメッセージ~

京大病院は、1899年に設立して以降、多くの人材を輩出し、我が国の医学・医療の発展に貢献してきました。
現在も、患者さん中心の開かれた病院として、安全で質の高い医療を提供し、地域における中核的役割や国際社会への貢献を目指しております。
しかし、大学病院の経営は、年々厳しさを増しているのが現状です。
患者さんをはじめ多くの皆様に、京大病院の活動にご理解いただき、「京大病院基金」へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

京都大学医学部附属病院 病院長 宮本 享

京大病院基金の
使途

いただきましたご寄附は、患者さん一人ひとりに安全で質の高い医療を提供し、また、高度な機能を有する病院として社会の期待にこたえるため以下の目的で使用させていただきます。

①患者さんへのサービス

患者さん中心の開かれた病院としてサービスを向上

②診療

高度医療を推進し、診療環境を充実

③研究

臨床研究をはじめ、新しい医療の研究開発を推進

④教育

広い視野を持った優れた医療人の育成  など

京大病院基金への
お申し込み方法

詳細は京都大学基金HPをご覧ください。

●銀行振込によるご寄附

  • ①下記「寄附する」ボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項を入力ください。
  • ②折り返しメールにて振込口座をお知らせするので、最寄りの銀行窓口やATM、インターネットバンキングよりお振込みください。

●クレジットカードによるご寄附

  • ①下記「寄附する」ボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項を入力ください。
  • ②決裁画面にてカード情報等を入力ください。

●専用振込用紙によるご寄附

  • ①院内各所に設置してあるリーフレットに入っている専用払込用紙をご使用ください。
    または、メール・お電話にて「ご住所、氏名、電話番号」を京大病院基金事務局までお伝えくださいましたら、専用払込用紙を送付いたします。
  • ②ゆうちょ銀行ほか、提携金融機関よりお振込みください。
  • ※入金確認後にお礼状、および領収書の送付に1か月程度時間を要しますのでご了承ください。
    至急の領収証書発行が必要な場合は、京大病院基金事務局まで事前にご連絡ください。
  • ※寄附金額は、1,000円以上よりお願い致します。
  • ※現金書留等は受け付けておりませんので、上記の方法にてお願い申し上げます。

●お問い合わせ先

京都大学医学部附属病院
京大病院基金事務局
(事務部経営管理課内)
075-751-4920

住所:〒606-8507 京都府京都市左京区聖護院川原町54
070kuhpfund*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

  • ※メール送信の際は*を@に変えてください。

寄附者ご芳名一覧

ご寄附いただきました皆様方に感謝の意を込め、本ホームページ及び院内にて掲示させていただきます。なお、院内での掲示については、掲示スペースの関係等により一定期間経過後終了させていただきます。(公表に同意された方のみ掲載)

寄附金の税法上の
優遇措置

詳細は京都大学基金HPをご覧ください。

●個人の寄附者さま

所得税、および、住民税の軽減措置を受けることができます。
また、相続または遺贈により取得された財産を相続税の申告期限までに寄附いただいた場合、いただいた寄附金額には相続税が免除されます。

●法人の寄附者さま

寄附金額の全額を損金に算入することができます。

寄附受入の制限

次の条件が付されている寄附金や、反社会的勢力と認められる個人・法人・団体、又は本院が、運営上支障があると認める個人・法人・団体からの寄附金については受け入れることができません。

  • 1.寄附金により取得した財産を無償で寄附者に譲与すること。
  • 2.寄附金による学術研究の結果得られた知的財産権の権利を寄附者に譲与し、又は使用させること。
  • 3.寄附金の使用について、寄附者が会計検査を行うこととされていること。
  • 4.寄附申込後、寄附者がその意思により寄附金の全部又は一部を取り消すことができること。
  • 5.その他総長が特に教育研究上支障があると認める条件