どんなことを相談できるの

A.退院支援

 京大病院に入院中の患者さんが退院して家に帰る時に、安心した療養生活が送れるようにお手伝いします。家で生活していくためにはどのような問題があ るか、どのような医療や介護の体勢を整えることが必要か、介護保険や身体障害者制度などどのような社会資源が利用できるか、ご本人やご家族、そして主治医 や病棟の看護師とよく相談して、退院後の生活を一緒に考えていきます。


B.転院支援

 京大病院からほかの病院へ転院するお手伝いをします。たとえば、脳梗塞で手足に麻痺があったり、大腿骨を骨 折して歩きにくくなったりした場合、急性期の治療がおわったら京大病院は退院となりますが、その後のリハビリを受けるために回復期リハビリ病棟をもった病 院への転院支援なども当医療部で行っています。


C.療養相談・支援

 京大病院に通院されている患者さんや家族の方と、制度の利用や療養・介護の方法、経済上の問題、日常生活上の問題などについて相談します。患者さんや家族の方の療養上のいろいろな悩みに対応しています。